« 他山の石 | トップページ | 子供服 »

2016年2月10日 (水)

潮目

所長です。

今日は埼玉中小企業家同友会の議案検討プロジェクト会議に出席しておりました。

Doyu201602a

本会議では当会の来期の議案書作成のための話し合いが行われているのですが、やはり経営者にとって「方針づくり」は経営の肝だと、改めて感じました。

経営方針について、経営者が魂をこめて一字一句考え抜くか、否か。その後の経営の成否の分かれ目が、実はこの瞬間にあるのだなぁ、と実感しました。

さて、方針づくりにあたって考慮しなければならないものの一つに自社を取り巻く経済情勢があります。まさに潮目を読む経営者の力量が問われる場面です。

今回、中小企業を取り巻く今年の経済情勢は、景気回復か否かの分かれ目であり、予断を許さない不安感がある、というのが大筋のようです。選挙対策に明け暮れ、根本的な問題解決をしてこなかった政権のツケが今年、顕在化しそうな不安を感じている、という所でしょうか。

さて、皆様はいかがお感じになるでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 他山の石 | トップページ | 子供服 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 他山の石 | トップページ | 子供服 »