« 女子高生と学ぶ稲盛哲学 | トップページ | プロ根性 »

2016年2月 5日 (金)

経年劣化ではなく経年美化

所長です。

今日は積水ハウス様のシャーメゾンフェスタに行ってきました。

Sekisui201602a

この企画は積水ハウス施行の賃貸物件の内覧会です。モデルハウスではないので、施工物件の良し悪しだけでなく、立地や景観、賃料など、具体的に体感できるのでとても参考になります。

今回見学させて頂いた物件は高価格帯の物件。近隣の物件よりも賃料が高めに設定されています。その分、暮らし心地の良さを追求した内容となっています。

建物は当たり前ですが、新築時が一番良く、時間の経過とともに経年劣化していきます。このため、経年劣化と共に賃料も下がりがち。この賃料が下がるペースが早いと、オーナーの収入に響きます。

このため、建物の周りに植栽スペースを設けたり、時間の経過と共に味が出る工夫もされています。

Sekisui201602b

これなら経年劣化ならぬ、経年美化で暮らし心地の良さをキープできるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 女子高生と学ぶ稲盛哲学 | トップページ | プロ根性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子高生と学ぶ稲盛哲学 | トップページ | プロ根性 »