« 復活する商店街 | トップページ | 手計算 »

2016年2月25日 (木)

自分を変える教室

所長です。

スタンフォード大学のケリー・マクゴニガル氏著の「スタンフォードの自分を変える教室」。

Stanford_jibun

ほとんどの方が「本当はこうした方がいいのは分かってるけど、なかなかできないんだよね。」という経験をされていると思います。

例えば、ダイエット。最初は順調に行っていても、途中で気を抜くとあっという間にリバウンドしてしまいます。

こんな時、たいてい日本人は「根性が足りない」と精神論に行きますが、欧米では脳科学に行きます。本書では精神的に挫折するメカニズムに基づき、どうしたら精神的に挫折せずに目標をクリアできるか、つまり、いかに自分を変えられるかに迫ります。

目標は立てたけど、いつも三日坊主で終わってしまう方。ぜひ本書をヒントにしてみて下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 復活する商店街 | トップページ | 手計算 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活する商店街 | トップページ | 手計算 »