« インターネット・セキュリティ | トップページ | マレフィセント »

2016年1月 8日 (金)

ディズニーの卒業生がレストランを開いたら

所長です。

元ディズニーキャストの香取貴信氏原作の「もしもディズニーの卒業生がレストランを開いたら」。

Katorirestaurant

東京ディズニーリゾート(TDR)では毎日2万人のキャストが働いています。その9割がアルバイトですから、TDRで働いたことのある経験のある人はそう珍しい存在ではないかもしれません。

本書ではTDR出身者が個人レストランを開業し、そこで起きるエピソードが漫画で描かれていますが、あながちフィクションともいえない設定ですね。

TDRのエピソードを引き合いに出すと、大抵の方は「あそこは特別」とか「キャラクターがいるから」とか「参考にならない理由」を言います。本書ではあえてTDRではない中小企業を舞台にすることで、本当に大切なことは規模や業種とは無関係であり、どの職場においても当てはまる、ということを改めて考えさせてくれます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« インターネット・セキュリティ | トップページ | マレフィセント »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターネット・セキュリティ | トップページ | マレフィセント »