« 三方よし | トップページ | ヴィジョンを掲げろ! »

2015年12月16日 (水)

グループとチーム

所長です。

先日、コニュニケーションエナジー様企画のディズニートークライブに出席しました。

今回は元ディズニーキャストの加賀屋克美氏と今井千尋氏のディズニー時代の経験を通して、人財育成について大いに語って頂きました。

Kagaya201512

ところで「グループ」と「チーム」の違い、意識されたことありますか?

複数の人間の集まりであることは共通ですが、そこに「達成すべき目的、目標」があるか否かが大きく異なります。つまり、野球やサッカーと同じように、会社も「チーム」として組織が機能しなければならないのです。

しかし、ここで反論があるかもしれません。「うちの会社だって、売上目標やノルマが当然のようにあるよ」と。でも、その目標は組織の構成員ひとりひとりに浸透しているでしょうか?そして、現場レベルでは目的と目標が入れ替わっていないでしょうか?

例えば、「美味しいラーメンを世界に届けたい」という目的のために「出店計画」を立てたとします。そして出店を続けているうちに、いつしか「出店すること」が目的になってしまい、組織として迷走を始めてしまう。これでは当初想い描いたような会社ではなくなってしまいますよね。

組織が「チーム」として機能するためには経営者の「発信力」が大切です。野球やサッカーのチーム力が監督の力量で左右されてしまうように、会社のチーム力も経営者の力量に左右されます。ここで言う「経営者の力量」とは「経営者の姿勢」と言い換えてもいいですから、まずは経営者の「言動一致」をぜひ心掛けてみましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 三方よし | トップページ | ヴィジョンを掲げろ! »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三方よし | トップページ | ヴィジョンを掲げろ! »