« 指示ゼロ経営 | トップページ | グループとチーム »

2015年12月15日 (火)

三方よし

所長です。

先日、ネッツトヨタ南国の横田氏に学ぶ東京示道塾に出席しました。今回はビスタワークスの結城氏も同席され、また違った角度からのお話を聴くことができました。

Yokota201512b

近江商人の「三方よし」をご存知でしょうか?

「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の三方が同時に得をする商いを心掛けた近江商人。その精神は現在のビジネスでも当てはまります。

しかし、この「三方よし」の話を知っていたとしても、経営者として実践できていなければ意味がありません。

例えば、「売り手よし」「買い手よし」の状態はどのような状態か。これは「お客様も喜び、売り手も儲かる」状態です。このような状態をつくることができたら経営者として嬉しいですよね。これに加えて、「世の中のためにもなる」商いができれば、永続性が生まれます。

そのためには単に「お客様が欲しがっているもの」を商いにするのではなく、「お客様が必要としているもの」を商いにしなければならないのです。この差を見極めることが経営者の仕事といえるでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 指示ゼロ経営 | トップページ | グループとチーム »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指示ゼロ経営 | トップページ | グループとチーム »