« 銀行とお金の話 | トップページ | 同友会青年部望年会 »

2015年12月21日 (月)

消費税改正

所長です。

先日、TKCの研修で熊王征秀先生の消費税改正の講義を受けました。

Tkc201512

先日、自民党から来年度の税制改正大綱が出た直後ということもあり、まさにタイムリーな研修でした。

世間では消費税というと「税率」のことばかり話題になると思いますが、実務上では毎年のように細かい改正が続いており、事実上の増税が実行されています。

その中で出た「軽減税率」。再来年に税率が10%になる時に食料品が8%で据え置かれる予定です。一見、有難い制度に見えますが、軽減税率が適用される食料品の線引きであったり、減税に伴う財政の穴埋めだったり、課題が山積されています。

今後は軽減税率の恩恵を受けたい業界団体からの陳情合戦となり、もはや国民生活のための税制ではなく、単なる選挙の道具となってしまいます。

税制の話題は「難しくてよく分からない」と顔をそむけずに、ぜひ注意深く見て頂きたいと思います。私たち国民生活に直結する話なのですから。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 銀行とお金の話 | トップページ | 同友会青年部望年会 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行とお金の話 | トップページ | 同友会青年部望年会 »