« ヴィジョンを掲げろ! | トップページ | 消費税改正 »

2015年12月18日 (金)

銀行とお金の話

所長です。

小山昇氏の新著、「99%の社長が知らない銀行とお金の話」。

Koyamabank

会社にとって資金繰りは永遠の課題かもしれません。

通常、物を仕入れて販売し、利益を稼ぐ場合、顧客から売上代金を頂く前に、仕入先に仕入代金を支払う方が先です。このため、販売数量が増えれば増えるほど「先立つもの」が必要になります。

もし資金繰りが思いのままになるのであれば、会社経営は劇的に楽になるでしょう。しかし、資金繰りはそう簡単にならない所に会社経営の難しさがあるのではないでしょうか。

その資金繰りを難しくしているのが金融機関との対応です。本書はこの部分を有利に進めるための秘訣を紹介しています。但し、突き詰めていけば、やはり経営者が姿勢を正さなければならないことに気付かれるのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ヴィジョンを掲げろ! | トップページ | 消費税改正 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィジョンを掲げろ! | トップページ | 消費税改正 »