« 失敗を学びに | トップページ | ひとりじゃないから、大丈夫 »

2015年11月18日 (水)

小さな一流企業

所長です。

昨日は埼玉中小企業家同友会、全県経営研究集会に参加しておりました。

今回の記念講演は岩手同友会、高田自動車学校社長の田村満氏による「100年後の未来をつくる」。

Doyu201511b

「一流企業」とはどんな企業のことを指すのでしょうか?

大抵の方は「大きな企業」、いわゆる大企業と答えるのではないでしょうか。

しかし、田村氏は「大企業=一流企業」ではない、と言います。「一流企業」とは「社会的にも高く評価される社内文化を持つ企業」だ、と説きます。つまり、業績悪化を理由に従業員を簡単に解雇するような企業はいくら規模が大きくとも、一流企業とは言わないのです。

そこで、中小企業は「小さな一流企業」を目指すべき。規模は小さくとも、従業員や地域社会から尊敬されるような企業をつくりたいものですね。

 

------------------------------------------------
元気祭り2015、開催!
日本の伝統食、醤油に込められた想いとは?
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 失敗を学びに | トップページ | ひとりじゃないから、大丈夫 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗を学びに | トップページ | ひとりじゃないから、大丈夫 »