« 「人」がブランド | トップページ | 社長の生命保険が会社を救う »

2015年11月12日 (木)

地域との関わりを強める

所長です。

先日見学した石坂産業。現在では単なる産廃業者ではなく、高いリサイクル率を誇る資源循環を実現しています。

そして工場が立地している三富の雑木林の保全にも注力しています。

Ishizaka201511d

里山は手を入れないと荒れてしまいます。石坂産業ではこの雑木林の保全を通じ、地域との関わりを強くしています。

そして、地産地消にも。

今回、見学の途中で昼食を頂いたのですが、昼食会場にはこんな心のこもった看板まで。

Ishizaka201511e

今回は特別だったのかもしれませんが、昼食には地元で採れた野菜がふんだんに使用された料理を出して頂き、普段は気にせずに口にしている野菜本来の美味しさに気付かされました。

Ishizaka201511f

石坂産業では一般の工場見学の受入れも随時行っていますから、機会があれば是非行かれてみてはいかがでしょうか?

 

------------------------------------------------
元気祭り2015、開催!
日本の伝統食、醤油に込められた想いとは?
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 「人」がブランド | トップページ | 社長の生命保険が会社を救う »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人」がブランド | トップページ | 社長の生命保険が会社を救う »