« 社長の生命保険が会社を救う | トップページ | 失敗を学びに »

2015年11月16日 (月)

経営者から大人気

所長です。

最近、視聴率が絶好調のドラマが2本。

池井戸潤氏著の「下町ロケット」、そしてNHK朝ドラの「あさが来た」。この2本は特に経営者層からの支持を得ているような感じがします。

Imai201312

言わずと知れた直木賞受賞作で、著者の出世作ですが、実は民放ドラマ化されていませんでした。今回、「半沢直樹」と同じTBS日曜21時枠でのドラマ化ということもあってか、当初から高視聴率。

ドラマの舞台が中小企業vs大企業ということもあってか、中小企業経営者を中心に人気が高まっているようです。(私はWOWWOW版の方が好みですが。)

もう一つがNHK朝ドラの「あさが来た」。こちらも視聴率が週ごとに上がっています。

Tosaborigawa

こちらは明治時代の女性実業家を基にしており、明治維新後の混乱期に多角化経営をしていく姿に勇気をもらっている方も多いようです。言わずと知れた日本女子大学と大同生命の創業者のストーリーですね。

あまり肩肘張らずに楽しめる作品で、経営のヒントにもつながるのなら経営者にとっては一石二鳥。最終回までしっかり楽しんで頂きたいと思います。

 

------------------------------------------------
元気祭り2015、開催!
日本の伝統食、醤油に込められた想いとは?
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 社長の生命保険が会社を救う | トップページ | 失敗を学びに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長の生命保険が会社を救う | トップページ | 失敗を学びに »