« 翔け、いばらきからの再興にっぽん! | トップページ | 社会保険の基礎知識 »

2015年9月24日 (木)

なぜ失われた20年なのか?

所長です。

先日、ネッツトヨタ南国の横田英毅氏に学ぶ示道塾に出席しました。

私の中では恒例行事と化してきましたが、毎回、新鮮な気付きがあり、時間の許す限り出席したい企画です。

Yokota201509a

今回、横田氏から問われたのは、「なぜ日本では明治維新や戦後復興のように再建できた実績があるのに、現代においては失われた20年と言われるように再建できずにいるのか?」

かつての日本人はハングリーだったから?衣食住に足りた現代の日本人はそこが失われてしまったから?

もちろん、そういったことも理由の一つかもしれません。

しかし、真の理由は「教育」かもしれません。江戸時代末期、日本では当時の世界では類を見ないほど高レベルの識字率を誇っていました。実はこの教育レベルの高さが躍進の原動力だったのです。

果たして企業の中ではどうでしょう?

どれだけの企業が人財教育の大切さや意味を理解しているでしょうか?設備投資ももちろん大切ですが、人への投資が最も優先されるべきなのではないでしょうか。

 

------------------------------------------------
優良企業視察ツアー2015、開催!
今年はディズニーから人財育成を学びます!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 翔け、いばらきからの再興にっぽん! | トップページ | 社会保険の基礎知識 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 翔け、いばらきからの再興にっぽん! | トップページ | 社会保険の基礎知識 »