« 努力は裏切らない | トップページ | 不利な条件 »

2015年8月 5日 (水)

漠然とした不安

職員の今井です。

毎日暑いですね。こんな時は、冷房の効いた所で読書、あるいは映画も良いですね。ということで、最近私が読んだ本の紹介です。

Imai201508

「なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?」

タイトルだけ見るとなんだか不気味な気がしますよね。ところが本書の内容は、志望ゼミに立て続けに落ちた女子大生が、仕方なく大学一の不人気ゼミに入り、マクロ経済理論や世界システム論について学んでいくという小説仕立てで、かなり解りやすく解説されています。

そのゼミの過程で、コミック「進撃の巨人」が何故大ヒットしたかということにも触れています。今夏、実写版が映画化されて話題になっていますよね。

世界経済はこれから「成長型」から「定常型」へ移行していくこと。その中で、私たち日本人がやるべきことなどが、筆者の並々ならぬ覚悟を持って語られています。

アベノミクスで、株価上昇や景気の上向きなど、明るい話題が増えているにも関わらず、何となく漠然とした不安が拭いきれない現在の状況をズバリと言い当てていると思いました。

若い世代の方たちに、是非読んで頂きたい本です。

 

------------------------------------------------
リーダーズカフェ2015、開催!
映画「日本一幸せな従業員をつくる!」を上映!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 努力は裏切らない | トップページ | 不利な条件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 努力は裏切らない | トップページ | 不利な条件 »