« 一度きりの人生だから | トップページ | 人脈を尊んで、人脈を恃まず »

2015年7月24日 (金)

正直者はバカを見る?

所長です。

最近、世界から尊敬を集めている「日本人の倫理観」を大きく揺るがす2つの話題があります。

一つ目は東京五輪のメイン会場となる予定の新国立競技場。ここに来ての大どんでん返しは民間のビジネス感覚ではあり得ないでしょう。

そして二つ目は東芝の粉飾決算。

Nikkei20150722

国内にとどまらず、世界的にもトップ企業である東芝。しかし、その大企業が長年に渡って粉飾決算を繰り返していたことが露見しました。

今まで築いてきた信頼は大きく失墜しました。

よく「正直者はバカを見る」と言われます。巨額の損失が出ていたにも関わらず黒字決算にする。大きな利益が出ているにも関わらず税金を払いたくないがために利益を過少に計上する。この手の話は経営者の間ではよくある話かもしれません。

しかし、会社経営を10年から30年、50年といった長期的視野で見た時、本当に「正直者はバカを見る」のでしょうか?

いいえ、「正直者はしっかりと評価される」のだと思います。

 

------------------------------------------------
リーダーズカフェ2015、開催!
映画「日本一幸せな従業員をつくる!」を上映!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 一度きりの人生だから | トップページ | 人脈を尊んで、人脈を恃まず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一度きりの人生だから | トップページ | 人脈を尊んで、人脈を恃まず »