« 夏休み、始まり | トップページ | 一度きりの人生だから »

2015年7月22日 (水)

一人でやれるのに、どうして人を雇うの?

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会、北部地区会の例会に出席しておりました。

今回は社会保険労務士の宇梶純江氏の報告、「一人でやれるのに、どうして人を雇うの?」。

Doyu201507a

宇梶氏はメーカー勤務中に社会保険労務士の資格を取り、紆余曲折の中、開業します。しかし、しばらくは従業員を雇わずに一人で業務をこなしていました。

徐々に仕事が増えてくると、自分一人では仕事をこなせなくなり、まずはパート従業員を採用することに。結果的にこれが功を奏し、増々業務拡大。ついには正社員の採用に踏み切ります。

しかし、従業員の採用を通して得られたのは、「仕事が楽になった」ことではなく、「経営者としての成長」でした。

「一人でやれるのに、どうして人を雇うの?」、このタイトルは示唆に富んだものです。人を雇うか否か、の問題だけでなく、そもそも経営者としてやりたかった仕事は「一人でやれる」ものなのでしょうか。

もし、本当にやりたかった仕事が「一人でやれる」ものなのであれば、その人が開業した価値とは一体何でしょう?この辺にも色々と考えることが沢山ありそうですね。

 

------------------------------------------------
リーダーズカフェ2015、開催!
映画「日本一幸せな従業員をつくる!」を上映!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 夏休み、始まり | トップページ | 一度きりの人生だから »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み、始まり | トップページ | 一度きりの人生だから »