« 新入職員ご挨拶 | トップページ | 教育の現場から夢を語る »

2015年6月25日 (木)

ルーズヴェルト・ゲーム

所長です。

半沢直樹シリーズでおなじみ、池井戸潤氏著の「ルーズヴェルト・ゲーム」。

Ikeido_aoshima

唐沢寿明氏主演でドラマ化されたので、そちらでご存知の方も多いでしょう。本書はその原作です。

本作に登場する青島製作所は中堅企業ですから、「下町ロケット」や「空飛ぶタイヤ」のような中小企業の悲哀はありませんが、「上場企業との体力勝負では勝ち目なし」には変わりありません。

リーマンショック直後の日本の製造業が置かれていた状況、そしてそこから抜け出すために何が必要だったか、という2点をよく描写していると思います。そこはさすが元銀行マンの著者ならではでしょう。

企業は「人」で成り立っています。人件費=コスト、という視点だけでは本当の企業再生はできないのです。

 

------------------------------------------------
リーダーズカフェ2015、開催!
映画「日本一幸せな従業員をつくる!」を上映!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 新入職員ご挨拶 | トップページ | 教育の現場から夢を語る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新入職員ご挨拶 | トップページ | 教育の現場から夢を語る »