« 今期ラスト確定申告相談会 | トップページ | 高額報酬は無意味 »

2015年3月 9日 (月)

子宝企業

所長です。

今日発売の日経ビジネスの特集記事、「日本を救う子宝企業」。

Nikkeibp20150309a

少子高齢化が叫ばれ、今や我が国最大の問題点ともいえる少子化。本誌の取材では、高待遇と思われる大企業の社員の出生率が低い結果となっています。

小規模な会社よりも給料や福利厚生といった待遇面で条件はよいはずの大企業。本当にそうであれば大企業の社員の方が子沢山であって然るべき。

しかし、現実にそうなっていないのであれば、社員の幸せや満足度とは何が軸となっているのか、です。

キャリアや出世がその人の幸福感の尺度であれば、結婚や子供はもしかしたら邪魔なのかもしれません。一方で、家族と共に過ごす時間が幸福度の尺度であれば、キャリアや出世は二の次なのかもしれません。

そう考えると、社員に対して高待遇できない中小企業の職場にだって「幸せ」はあるのです。中小企業経営者は自信を持って、その「幸せ」を探して育てるべきなのでしょう。


------------------------------------------------
相続対策セミナー2015、開催!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 今期ラスト確定申告相談会 | トップページ | 高額報酬は無意味 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今期ラスト確定申告相談会 | トップページ | 高額報酬は無意味 »