« 街を歩く人は皆私のお客様 | トップページ | 相続対策セミナー2015 »

2015年3月27日 (金)

儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい

所長です。

経営コンサルタントの井上和弘氏の新著「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」。

Inoueakaji

本のタイトルだけ見ると眉をひそめたくなりますが、著者が訴えたいのはキャッシュフローを意識した経営をしなければいけない、ということ。本当に赤字決算になってしまってはいけません。

本書の中でも書かれていますが、中小企業がキャッシュフローを意識した経営ができていない原因のかなりの割合を占めるのが「会計事務所の責任」でしょう。

会計事務所では最終的に「申告書」を作成するのがメインの仕事になるため、決算処理自体が税法重視のものになりがちです。つまり、損金か否かの判断が最重要課題となってしまうのです。

しかし、キャッシュフローと損金は別物です。もちろん税法を無視した決算処理は出来ませんが、トータルで企業の成長につながる決算処理を考慮すべきなのです。

 

------------------------------------------------
相続対策セミナー2015、開催!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 街を歩く人は皆私のお客様 | トップページ | 相続対策セミナー2015 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街を歩く人は皆私のお客様 | トップページ | 相続対策セミナー2015 »