« 子宝企業 | トップページ | あれから4年 »

2015年3月10日 (火)

高額報酬は無意味

所長です。

昨日発売の日経ビジネスに中小企業家同友会の会員でもある城南信用金庫の吉原毅理事長のコラムが。

Nikkeibp20150309b

「億単位の高額報酬は無意味、経営者が保身に走るだけ」

城南信用金庫では役員の給料は支店長クラスよりも低く設定されているそうです。つまり、お金目当てに役員になりたがる人を作らない、ということです。

お金よりも「会社を変えたい」という情熱を持った人こそ、役員に相応しい人財なのです。

生活に困窮するような給料では困りますが、一定水準の生活が送れるような金額以上になるとお金では人のモチベーションは上がりません。上がるのは「欲」だけです。

もちろん、「欲」は一定の動機づけになりますから、決して否定できるものではありませんが、それが強くなりすぎると必ず判断を間違えます。

強い「欲」で動いている人たちによい会社、よい社会は決して作れないのです。そう考えると中小企業には大きな可能性が秘められているように思えるのです。

 
------------------------------------------------
相続対策セミナー2015、開催!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 子宝企業 | トップページ | あれから4年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子宝企業 | トップページ | あれから4年 »