« 春、到来 | トップページ | 熱海へ! »

2015年3月18日 (水)

ワーク・ライフ・ハピネス2

所長です。

阿部重利氏、榎本恵一氏著、藤原直哉氏監修の「実践ワーク・ライフ・ハピネス2」。

Happines2

著者名を見てピンと来た方は当事務所のマニア?かもしれませんね。

藤原氏、阿部氏は私が川越分校長を務めるeラーニングサイト「ウィズダムスクール」でおなじみの講師、そして榎本氏は本校長です。

この顔ぶれだけでも注目して頂きたい一冊ですが、何よりも「ワーク・ライフ・ハピネス」の概念そのものを一人でも多くの方に理解して頂きたいのです。

「ワーク・ライフ・バランス」という言葉は聴いたことがある方が多いと思います。本来、この概念は「仕事もプライベートも楽しむ」というものだと思いますが、現状では「プライベートを楽しむために残業を減らす」という偏った方向性に進んでいる気がします。

そのため、残業が多い会社は「ブラック企業」と呼ばれ、目の敵にされています。もちろん残業は少ないに越したことはありません。しかし、残業が少なければそれで良いのでしょうか?

もし、仕事がとても楽しい時間だとしたら、残業だって苦にならないハズです。そう考えれば残業の多さが問題なのではなく、そもそも「仕事が楽しいか?」が問題なのです。

本書では「仕事が楽しい会社」が紹介されています。中小企業家同友会の会員企業が紹介されているのも嬉しいポイントですね。


------------------------------------------------
相続対策セミナー2015、開催!
詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/pc/free5.html
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 春、到来 | トップページ | 熱海へ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春、到来 | トップページ | 熱海へ! »