« 失敗からの学び | トップページ | 社員が輝くとき »

2015年2月13日 (金)

一隅を照らす病院

所長です。

私が密かに「川越が生んだ名経営者」として尊敬しているのは川越胃腸病院の望月医院長。病院の規模としては小さいけれど、たくさんのハピネスが集まっています。

そんな川越胃腸病院に家族がポリープ切除手術のため、一日入院。

Kichou201502a

こんなチャンスは見逃せませんから、当然付き添いで行きました。

建物も古く、決して豪華な病棟ではありませんが、清潔感があり、明るい病棟は(病院なのに)心が和みます。

病室に入ると枕元にはスタッフの方がつくった折鶴が。

Kichou201502b

羽根の部分には手書きのコメントも。これだけでヤラレてしまいます。

看護師の方々の対応も素晴らしく、これだけで精神的に落ち着く患者さんも多いのでしょう。

一隅を照らす。川越胃腸病院はまさにそんな病院ではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 失敗からの学び | トップページ | 社員が輝くとき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗からの学び | トップページ | 社員が輝くとき »