« 今週2回目の相談会 | トップページ | 英検 »

2015年2月20日 (金)

「知ってる」と「出来る」

所長です。

先日、ネッツトヨタ南国の横田相談役から学ぶ示道塾に参加しておりました。

Yokota201502

今回、横田氏から教えられたのは「知っている」と「出来る」の違い。

人は「やった方がいいと知ってるけど、やっていない」ことが多いものです。

例えば、「ダイエットした方が健康にも良い」ということを知っていても「食生活を改めない」「運動しない」ということはよくあると思います。

では知識から行動に移すには何が必要でしょうか?それは「内発的動機」です。

他人から指示されてやる事よりも、自発的にやる事の方が楽しいし、やりがいがありますよね。楽しい事なら「意思の強さ」とは関係なく、やり続けることができるでしょう。

会社経営においては社員の「内発的動機」を育てられるような社風をつくれたら、きっと社員はどんどん成長していくことでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 今週2回目の相談会 | トップページ | 英検 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週2回目の相談会 | トップページ | 英検 »