« 世界らん展日本大賞2015 | トップページ | 「知ってる」と「出来る」 »

2015年2月19日 (木)

今週2回目の相談会

所長です。

今週は鶴ヶ島市役所でも確定申告無料相談を行いましたが、先日は農協でも。今週から確定申告が始まりましたから各地で相談会が行われていると思いますが、週のうち2回以上、相談会があるとやはりスケジュール調整が難しくなりますね。

Kz20150217

今回、私は坂戸支店様を担当させて頂きました。

農協での相談会は農協の会員向けに行いました。飛び込みで来る方はなく、(農協の職員さんには)基本的に素性が分かっている方が相手なので安心感はありました。

やはり、「どこの誰かも分からない」状態で申告書作成のお手伝いをしていると、「果たして漏れている収入や、もっと控除できるものはなかったか?」という疑問が常につきまといます。

その意味では「継続したお付き合い」がいいと思います。申告書の作成はあくまで「結果のとりまとめ」に過ぎません。それよりも日頃から「事前相談」できることのメリットがあるはずです。ぜひ個人でも「いつでも相談できる顧問税理士」をそばに置かれてみてはいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 世界らん展日本大賞2015 | トップページ | 「知ってる」と「出来る」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界らん展日本大賞2015 | トップページ | 「知ってる」と「出来る」 »