« 本日(1/5)から通常営業です | トップページ | 名古屋観光 »

2015年1月 6日 (火)

まさかのブレーキ

所長です。

お正月、といえば皆様にとって何が連想されますか?

初詣、お年玉、お雑煮、おせち…人それぞれだと思いますが、私の中では「箱根駅伝」が毎年の楽しみです。今年は地元の東洋大、城西大、大東文化大がシード権獲得できました。

Hakone2015

今年は特に青山学院大の快走がすごかったですが、出場した各校とも素晴らしい走りを見せてくれたと思います。

区間賞を出した選手、昨年のリベンジを果たした選手など見どころは沢山あったでしょう。その一方でまさかの「ブレーキ」となってしまった選手もいました。(そもそも、長距離走で冬の山道を走るなど、客観的に見れば無茶ですよね。)

しかし、箱根駅伝の素晴らしい所は、そんなブレーキをかけてしまった選手を責めるのではなく、チーム全員でそれをカバーしようとより懸命になる所。

今年も5区、最後の1キロで低体温症になってしまった選手がいました。しかし、復路の選手の頑張りで2位でゴールしました。

ある出場校は最後の10区の選手がまさかの脚の故障でシード権を逃しました。しかし、きっと来年は予選会を勝ち上がってくるでしょう。

会社経営もチームプレーです。箱根駅伝のように山あり谷あり、紆余曲折の中でチームプレーの真価を発揮できるかが重要なのです。皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 本日(1/5)から通常営業です | トップページ | 名古屋観光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日(1/5)から通常営業です | トップページ | 名古屋観光 »