« 何のために保険に加入するのか? | トップページ | 感謝の夕べ »

2015年1月19日 (月)

右肩上がりを達成する方法

所長です。

武蔵野の小山昇氏の新著、「右肩下がりの時代にわが社だけ右肩上がりを達成する方法」。

Koyamamigikata

大半の方が本書のタイトルを見て不審に思われるのではないでしょうか。

しかし冷静に考えれば、この発想がなければ今のご時世に自社を成長させることはできません。

大半の中小企業経営者はなぜか「業界の常識」に捉われています。そのため、思考停止状態に陥り、窮地から脱する術を思いつきません。

しかし、窮地を脱するヒントは実は身近な所にゴロゴロ転がっています。そこに気付き、実践するかどうかで会社の業績は大きく変わります。大半の経営者がそのヒントに気付かないでいるのであれば、それはウルトラCのような神業を駆使しなくとも「わが社だけ右肩上がり」になるチャンスでもあるのです。

まさに「ピンチはチャンス」。それを掴めるかどうかは、経営者の姿勢次第、ということでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 何のために保険に加入するのか? | トップページ | 感謝の夕べ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何のために保険に加入するのか? | トップページ | 感謝の夕べ »