« 時之栖イルミネーション | トップページ | 会社はムダが9割 »

2014年12月15日 (月)

創業スクール鶴ヶ島

所長です。

先日、創業スクールin鶴ヶ島にて「税務・会計」について講義させて頂きました。

Sougyouschool201412

この企画は中小企業庁が音頭をとって、各地域の研修会社等を中心に起業家支援のために開催されているものです。今回、鶴ヶ島での開催ということで、地元の専門家という立場で「税務・会計」について1コマ講義させて頂きました。

とはいえ、起業前後の方に向けて話をする時には「業種」「業態」「規模」「法人格」など不明な点が多いため、受講者それぞれのストライクゾーンを狙うのは至難の業。結果的に「薄く広く」になりがちです。

それではあまり面白くないので「税務・会計」がテーマの講義にしては珍しいかもしれませんが「概念」を中心に話を組み立ててみました。

例えば、「そもそもなぜ会計が必要なのか?」。帳簿の作成方法でも、決算書の読み方でもありません。内部外部問わず、「業績報告」「実態把握」のために会計は必要です。その精度は相手からの信用度を左右し、その信用度はビジネスの成否を左右します。そう考えたら粉飾も脱税もあり得ないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 時之栖イルミネーション | トップページ | 会社はムダが9割 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時之栖イルミネーション | トップページ | 会社はムダが9割 »