« 寒さの贈り物 | トップページ | ミッション・サンタ »

2014年12月22日 (月)

人本経営

所長です。

いよいよ今年もクリスマスウィークに突入ですね。

さて、小林秀司氏著の「人本経営」。

Jinpon

本書ではこれからの経営は「資本」から「人本」へ。つまり、「カネ」よりも「ヒト」を大切にする「人本経営」へのシフトを提唱しています。

坂本光司教授も「人を大切にする経営学会」を立ち上げられましたが、これからは最大の経営資源であろう「ヒト」をどれだけ活かせるか、が会社経営のキモになるでしょう。

昨今、「ヒト」を消耗品扱いする「ブラック企業」が取沙汰されていますが、来月にはその真逆な「ホワイト企業」の授賞式が初めて行われます。

本書の副題には「きれいごとを徹底すれば会社は伸びる」とあります。中には「きれいごとだけではやっていけない」と仰る方もいらっしゃるでしょうが、それは「中途半端なきれいごと」であることが問題なのではないでしょうか。

世の中には「人を大切にする」ことで伸びている会社がたくさんあります。特に中小企業は「人本経営」で会社の質が大きく変わるハズです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 寒さの贈り物 | トップページ | ミッション・サンタ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さの贈り物 | トップページ | ミッション・サンタ »