« クリスマス商戦 | トップページ | 今シーズン初の忘年会 »

2014年11月26日 (水)

キッザニアで税務調査

所長です。

業界誌でこんな記事を見つけました。

「キッザニア東京でこども達が税務調査を体験」

Kz201411f

キッザニアはご存知の通り、子供たちが仕事の疑似体験をするテーマパーク。遊びながら学べる、ということで人気のスポットになっています。

でも、おそらく大抵の子供たちは「消防士」とか「ケーキ屋さん」といった子供心にちょっと憧れる職業の体験をしたがるのでは?誌面によれば、なんと子供たちが調査官となって税務調査の疑似体験をしたとか。

たしかに遊びながら学べるとは思いますが、連れて行った親御さんの心境やいかに、という感じですね。

でも、私は常々、もっと子供の頃から税金の仕組みについて学べる機会があった方がいいと思っています。税理士会ではその一環として小学校などでの租税教室を行っています。

税金は私たちの暮らしの中で身近な存在です。もっと税のことを知って、暮らしやすい社会をつくって欲しいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« クリスマス商戦 | トップページ | 今シーズン初の忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス商戦 | トップページ | 今シーズン初の忘年会 »