« 2万分の4千 | トップページ | 成長できる場をつくる »

2014年11月19日 (水)

立ち直るスピード

所長です。

今日は埼玉中小企業家同友会の年1回の大イベント、全県経営研究集会に出席するため、深谷に行っておりました。

Doyu201411a

深谷駅は東京駅を思わせる外観。そして駅前にはふっかちゃんが。

Doyu201411b

今回の基調講演は独立行政法人労働政策研究・研修機構の呉学殊氏で「労使コミュニケーションで人を生かす経営を」。

Doyu201411d

同友会企業とそうでない企業との相違点が呉氏の調査をもとに説明されました。

同友会企業、平たく言ってみれば、経営指針を作っている企業とも言えるでしょうか、そういった企業とそうでない企業とでは、経営危機に直面する頻度に違いはないが、その後の立ち直るスピードが違うのだとか。

これには幾つか理由があるのでしょうが、経営指針を作っていることにより、社内にPDCAサイクルを構築しやすく、「経営危機に敏感に反応できる」「新しい取り組みに対して社員の理解が得られやすい」といったことが挙げられるかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2万分の4千 | トップページ | 成長できる場をつくる »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2万分の4千 | トップページ | 成長できる場をつくる »