« 成長できる場をつくる | トップページ | クリスマス商戦 »

2014年11月21日 (金)

フロー経営の真髄

所長です。

昨日はTKCの研修で元ソニー上席常務の天外伺朗氏の講演、「燃える集団が実現する奇跡の企業経営」を聴きました。

Tkc201411a

天外氏はソニー時代、あのAIBOの開発に携わっていた方です。当時、天外氏の周りには新しい技術、新しい商品を生み出そうと燃えているエンジニア達に囲まれて仕事をしていたそうです。もちろん皆、目をキラキラさせて。

しかし、その後、ソニーは失速していきます。社内にはうつ病を発症する社員が増えたそうです。

同じ会社なのに、社内で何が起きていたのか。天外氏が思い当たったのは「やらされ感で働く職場」と「自発的に働く職場」の違いでした。人は自ら欲した行動には、どれだけ苦労しようともストレスがたまりません。

ではどうしたら「社員が自発的に働く職場」をつくることができるのでしょうか。

簡単にできることではありません。すぐにできることでもありません。じっくりと信念を持って取り組まなければなりません。しかし、経営者はここに取り組まなければならないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 成長できる場をつくる | トップページ | クリスマス商戦 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長できる場をつくる | トップページ | クリスマス商戦 »