« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

深夜の満員電車

所長です。

今夜は埼玉中小企業家同友会の地区会長会議に出席しておりました。

会議終了後、懇親会へ。早くも?今シーズン2回目の忘年会です。

今日は帰宅後にやっておきたい作業があったので他のメンバーよりもひと足先に帰路につきました。

ところが…。

会場の最寄駅は大宮。そこから川越線(埼京線)に乗り、川越へ出て、そこから東武東上線に乗り換えるのですが、大宮駅に到着するとなにやら山手線が停まった影響で埼京線にも遅れが出ているとか。

ホームには停車中の埼京線があり、すでに満員御礼状態。この時間なら空いていて、川越まで座って帰れるかな、と期待していたのですが。満員電車に乗り込んでもしばらく発車せず。川越に到着する頃にはすっかり疲れてしまいました。

ところが…。

川越に到着し、東武東上線のホームに着くとこちらも遅れてました。なんでも車内で急病人が出たため、とか。何らかの事情で電車が遅れるのは仕方のないことですが、まさか2本連続とは。

ちょっと疲れた週末の夜でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月27日 (木)

今シーズン初の忘年会

所長です。

今日はTKC関東信越会の理事会に出席しておりました。大量の会議資料はデータで配布されるため、パソコンやタブレットを使っての会議。

Tkc201411b

3時間を超える会議が終わった後は懇親会。ひと足早い忘年会となりました。もう街はすっかりクリスマス仕様ですから、あまり違和感はありませんね。

この会は埼玉のみならず、群馬、栃木、茨城、新潟、長野と6県にまたがる地域なのでそう頻繁に集まれるわけではありません。そのため、毎回、大切なひと時となります。

これから冬を迎えると会計事務所は繁忙期に入ります。けれど、現在の中小企業支援のことを考えるとまさに「常在戦場」。常に中小企業経営のお手伝いを意識して業務に取り組まなければならない、そんな意識を改めて持つことができました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月26日 (水)

キッザニアで税務調査

所長です。

業界誌でこんな記事を見つけました。

「キッザニア東京でこども達が税務調査を体験」

Kz201411f

キッザニアはご存知の通り、子供たちが仕事の疑似体験をするテーマパーク。遊びながら学べる、ということで人気のスポットになっています。

でも、おそらく大抵の子供たちは「消防士」とか「ケーキ屋さん」といった子供心にちょっと憧れる職業の体験をしたがるのでは?誌面によれば、なんと子供たちが調査官となって税務調査の疑似体験をしたとか。

たしかに遊びながら学べるとは思いますが、連れて行った親御さんの心境やいかに、という感じですね。

でも、私は常々、もっと子供の頃から税金の仕組みについて学べる機会があった方がいいと思っています。税理士会ではその一環として小学校などでの租税教室を行っています。

税金は私たちの暮らしの中で身近な存在です。もっと税のことを知って、暮らしやすい社会をつくって欲しいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月25日 (火)

クリスマス商戦

所長です。

つい先日までハロウィンだと思っていたら、もう11月最終週。来週からは師走となります。

一年の経過は早いものです。今や街中はクリスマス仕様。以前は12月に入ったら、という感覚でしたが、今では11月に入った途端、クリスマス仕様になっている気がします。

そこで目につくのが「アナと雪の女王」と「妖怪ウォッチ」。

Xmas2014a

各社、アナ雪と妖怪ウォッチ関連の商品を投入し、このクリスマス商戦にしのぎを削っています。

特に小さなお子様がいらっしゃる方にとって、この2大キャラクター商品は今年のクリスマスプレゼントの目玉かもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月21日 (金)

フロー経営の真髄

所長です。

昨日はTKCの研修で元ソニー上席常務の天外伺朗氏の講演、「燃える集団が実現する奇跡の企業経営」を聴きました。

Tkc201411a

天外氏はソニー時代、あのAIBOの開発に携わっていた方です。当時、天外氏の周りには新しい技術、新しい商品を生み出そうと燃えているエンジニア達に囲まれて仕事をしていたそうです。もちろん皆、目をキラキラさせて。

しかし、その後、ソニーは失速していきます。社内にはうつ病を発症する社員が増えたそうです。

同じ会社なのに、社内で何が起きていたのか。天外氏が思い当たったのは「やらされ感で働く職場」と「自発的に働く職場」の違いでした。人は自ら欲した行動には、どれだけ苦労しようともストレスがたまりません。

ではどうしたら「社員が自発的に働く職場」をつくることができるのでしょうか。

簡単にできることではありません。すぐにできることでもありません。じっくりと信念を持って取り組まなければなりません。しかし、経営者はここに取り組まなければならないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月20日 (木)

成長できる場をつくる

所長です。

先日開催された埼玉中小企業家同友会の全県経営研究集会では基調講演の後、分科会も開催されました。

私は経営指針をテーマにした分科会に出席。報告は高中板金工業の高橋正哲氏、「経営指針だけでは変わらない!若手職人と共に育つ愚直経営の真髄」。

Doyu201411e

高橋氏は経営指針づくりをきっかけに「経営者(自分)が変わった」ことを実感しました。しかし、それだけでは会社は変わりませんでした。

そうです、社員も変わらなければ会社は変わらないのです。

まずは経営指針づくりを通して経営者が変わり、その経営指針を浸透させていく過程で社員が変わり、会社が変わるのです。

しかし、経営指針を作っただけで満足してしまい、「結局、何も変わらなかった。」と言う経営者が多いのも事実でしょう。経営指針は社内に浸透させていくことが大事なのです。

その意味では「社員が成長できる場をつくる」のが経営者の仕事ともいえるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月19日 (水)

立ち直るスピード

所長です。

今日は埼玉中小企業家同友会の年1回の大イベント、全県経営研究集会に出席するため、深谷に行っておりました。

Doyu201411a

深谷駅は東京駅を思わせる外観。そして駅前にはふっかちゃんが。

Doyu201411b

今回の基調講演は独立行政法人労働政策研究・研修機構の呉学殊氏で「労使コミュニケーションで人を生かす経営を」。

Doyu201411d

同友会企業とそうでない企業との相違点が呉氏の調査をもとに説明されました。

同友会企業、平たく言ってみれば、経営指針を作っている企業とも言えるでしょうか、そういった企業とそうでない企業とでは、経営危機に直面する頻度に違いはないが、その後の立ち直るスピードが違うのだとか。

これには幾つか理由があるのでしょうが、経営指針を作っていることにより、社内にPDCAサイクルを構築しやすく、「経営危機に敏感に反応できる」「新しい取り組みに対して社員の理解が得られやすい」といったことが挙げられるかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月18日 (火)

2万分の4千

所長です。

先日、川越税理士会青年部の研修会に出席しました。今回の研修テーマは「認定支援機関」。当事務所も認定支援機関に登録しておりますが、世間的認知度は依然として低いままです。

Kz201411d

今回は認定支援機関の業務のうち、主に補助金申請の事例について学びました。ここ最近は創業補助金やものづくり補助金など、各種補助金のラインナップは充実しておりますが、認知度は低いままではないでしょうか。

しかし、補助金はあくまで「使ったお金」を後から補填するシステムですからスピード感に乏しい側面があります。ですから、「補助金ありき」の事業計画はやめた方がいいでしょう。結果的に「もらえたらラッキー」くらいの感覚の方がいいのではないでしょうか。

一方で認定支援機関の重要業務として「経営改善計画支援」があります。

Nikkin201411a

こちらは補助金以上にお寒い状況。国内2万社が経営改善必要と言われている中、4400件しか実行されていません。資金繰りが好転しているのなら良いのですが、なかなかそうもいかないでしょうから、リーマンショック以降、中小企業の経営は立ち直っていないのが現状かと思います。

補助金申請から経営改善計画まで、様々な面で中小企業の経営を支援する認定支援機関が存在します。必要な会社は是非ご利用下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月17日 (月)

租税教室でNISA

所長です。

今日は川越市内の公民館にて成人向け租税教室を行いました。

Kz201411b

いわゆるシルバー世代の方を中心にお集まり頂き、税について2時間ほど講義をさせて頂きました。特に今回は「NISA」についてリクエストを頂いていたので、株取引に関わる税の話を中心に行いました。

NISAとは今年から始まった新制度で、1年に100万円までの少額投資について売却益や配当金が非課税になります。これによって今まで株取引をしていなかった方でも比較的気軽に株取引を始めやすくなりました。

これを機に株取引に興味を持って頂くことはいいことだと思いますが、単なる「損得」だけでなく、「お気に入りの企業を応援する」という側面も忘れずにいて頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月14日 (金)

錦織、ベスト4進出!

所長です。

今までこれほど注目されたことがあったでしょうか?

ATPツアーファイナル。その年の成績上位者8名で争われる、まさにチャンピオンの座。

その勝負にアジア人として初めて挑む錦織選手。

昨夜、リーグ戦最終戦を見事勝利で飾り、日本時間の今朝行われたフェデラー×マレー戦の結果、初挑戦にして見事、準決勝進出を決めました。

Nishikori201411a

当初、この日の対戦相手はラオニッチ。先日の楽天OP決勝戦の相手です。あの時は強力サーブをリターンで崩し、勝利しましたが、薄氷の勝利でもあったため、どういった試合展開になるか不安でした。

しかし、試合開始直前でラオニッチがまさかの怪我によるキャンセル。急遽、補欠だったフェレールとの試合が組まれました。試合開始直前で対戦相手が変わるということは我々の想像以上に精神的コンディションを崩されることだと思いますが、それを乗り越えての勝利でした。

USオープンの時、まさか日本人が決勝戦に残る日が来るとは夢のようでした。「日本人には無理」というおかしな常識に今まで皆、捉われていました。しかし、「日本人だって出来る」ことを錦織選手は証明してくれています。

何事も「諦めたらそこでゲームセット」ですから、「自分にだって出来るんだ!」という意識を持ち、何事にも挑戦することの大切さを改めて実感しています。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月13日 (木)

第79回ゴルフコンペ

所長です。

先日、当事務所主催のゴルフコンペを開催しました。今回で79回目となります。クライアントの皆様や提携企業の皆様のお陰で今日の事務所があるんだな、と実感できる数字です。

今回の会場は埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部おごせコース。丘陵コースでありながら広めのフェアウェイが嬉しいコースです。

Golf201411

今回もお忙しい中、クライアント、提携企業の皆様にお集まり頂き、楽しいコンペを開催することができました。改めて感謝申し上げます。

今回危ぶまれた天候も、参加者の日頃の行いが良かったのか、雨も降らず、風も吹かなかったので、ゴルフのプレーにとっては良いコンディションでした。

次回はいよいよ「80回」の開催です。平成27年4月での開催を予定しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月12日 (水)

ズワイガニ解禁

所長です。

先日の金沢研修旅行、研修とその合間の観光。もちろん、それだけでも充実した研修旅行ですが、何と言っても旅の醍醐味は「食」ではないでしょうか。

今回、なんと金沢に到着したのはズワイガニの解禁日。小松空港に到着するとすぐにこんな看板が。

Kanazawa201411i

当然、こちらの期待も高まります。

研修後の懇親会で解禁されたばかりの、待望の香箱カニを出して頂きました。

Kanazawa201411j

香箱カニはズワイガニのメス。つまり、同じカニです。一般的にはオスのズワイガニが市場に出回りますが、地元では香箱カニも好まれています。身は小さいものの、ミソや卵も味わうことができ、美味でした。

二日目は空港に向かう前に近江町市場に立ち寄り、海鮮丼を。

Kanazawa201411k

やはり日本海側は海の幸がたまりませんね。来年3月に新幹線も開通しますし、北陸に行きやすくなりますから、ぜひまた訪れたいと思います。

研修、観光、食と三拍子揃った研修旅行となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月11日 (火)

加賀百万石

所長です。

先日の金沢研修旅行ですが、今回、空路だったこともあり、飛行機の時間と研修時間との間の時間調整で金沢市内を観光することができました。

まずは金沢城。加賀百万石、前田家の居城ですね。

Kanazawa201411d

今では一部が復元されているだけで城全体が残っているわけではありませんが、前田家は元々豊臣側だったため、幕府軍からの攻撃を意識した防御のための城づくりが随所に感じられました。

続いて金沢城の隣にある兼六園。金沢といえばここですね。

Kanazawa201411e

ちょうど雪吊りの準備の真っ最中でした。広大な敷地面積のため、時間との兼ね合いで半分くらいしか観れませんでしたが、素晴らしい庭園でした。

さらに、ひがし茶屋街。いわゆる「芸子遊び」の町として栄えた茶屋街のうち、金沢で最も格式が高いと言われるひがし茶屋街の昔ながらの街並みを見学しました。

Kanazawa201411f

こちらでは基本的には街並みを観るだけのエリアですが、外国人観光客で賑わっているのにはビックリしました。

市内にこれだけの観光スポットがある金沢。「加賀百万石」として栄えた都市の一端を感じることができました。また是非ゆっくり訪れてみたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月10日 (月)

見える明日への一歩

所長です。

先日、TKCの研修で金沢に行ってきました。

Kanazawa201411a

来年3月には新幹線の開通でぐっと行きやすくなりますが、今回は空路にて。実は私、北陸は今回が初めてでした。

今回の研修旅行の目的は金沢にある税理士法人泉が丘会計センター様への訪問。こちらでは所長の山根敏秀先生を中心に、素晴らしい事務所経営をされています。

Kanazawa201411b

山根先生とは今年春の講演でお会いしたのがご縁で今回の研修旅行が実現できました。今回は実践されている事務所経営についてより詳しく聴くことができました。まさに「見える明日への一歩」となり、一緒に行ったメンバーも大満足の研修となりました。

さらに研修後の懇親会にもお付き合い頂きました。

Kanazawa201411c

研修後の懇親会は研修内容をより深く学べる場です。一方的に話を聴いているだけの研修よりも、双方向の会話ができる懇親会はインプットとアウトプットが同時にできるため効果的なのです。(その上、お酒の力も借りることができます。)

ご多忙の中、機会を下さった山根先生、そして今回の研修旅行実現のために奔走して頂いた関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月 7日 (金)

東京示道塾

所長です。

先日のブロックス社主催セミナーでご縁を頂いたネッツトヨタ南国の横田氏の勉強会、東京示道塾に参加しました。

Shido201411a

ネッツトヨタ南国は高知県にあるトヨタ系列のカーディーラーですが、リーマンショックの時にも売上を伸ばし、トヨタ系列では国内№1の実績を誇る会社です。

そのネッツトヨタ南国を率いてきた横田氏の経営哲学はとても深く、その上、きちんと体系立てられていてとても聴きやすいのが特徴かもしれません。(著書も読みやすいです。)

しかし、その経営理論を実践するのは並大抵ではありません。横田氏の言葉をしっかり咀嚼しながら、かつ、行動に移さなくてはいけません。

Shido201411b

講義の後は懇親会でさらに学びを深めました。

業務で忙しい日々ではありますが、しばらく横田氏の経営哲学を少しでも身につけるため、通わせて頂きます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月 6日 (木)

職員ゴルフコンペ

職員の鈴木です。

先日、職員コンペをアドニス小川カントリー倶楽部で行いました。

職員コンペはスケジュールと相談しながら年2回程度行っているのですが、ここ最近は天気に恵まれず雨の中でのゴルフでしたので心配をしていましたが、今回は曇りで雨も降らず、また風もなく最高のコンディションでの開催となりました。

Suzuki201411a

ここのゴルフ場は丘陵地であるため高低差があり、距離が短かったです。

今、丁度紅葉のシーズンですので、所々色づいておりとても綺麗でした(^^♪また職員との親睦も深めることができました。

来週は事務所主催のゴルフコンペを開催致します。ご出席される方には楽しく、また快適に過ごしていただけるようおもてなしさせていただきますので、宜しくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月 5日 (水)

サイエンスショー

所長です。

先日、坂戸文化会館にて、TVでもお馴染みの米村でんじろう先生のサイエンスショーが開催されたので行ってきました。

Denjiro201411a

会場にはちびっ子がいっぱい。

Denjiro201411b

米村先生といえば「空気砲」が有名ですが、生で観る空気砲は圧巻でした。TVで空気砲を観たことがある方は分かると思いますが、空気の渦が遠くまで飛んでいくのも圧巻ですが、なぜ遠くまで飛ぶのか、そのメカニズムに触れると、日常の何気ないワンシーンにも様々な思いを馳せるようになります。

楽しみながらサイエンスに触れる機会は子供たちに「どうして?」「なんで?」という知識欲を掻き立てるのに絶好の場でした。

やはり教育には教科書だけでなく、「体験」が必要だと改めて感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年11月 4日 (火)

和紙・無形文化遺産登録へ

職員・宮司です。

ユネスコの無形文化遺産へ登録される見通しとなった「和紙 日本の手漉き和紙技術」。私が住んでいる町では「和紙の里」として“細川紙”の技術を伝えていますので、この発表は、町民としてもとてもうれしいニュースとなりました。。。

Miyaji201411a

と言っても、、、和紙は私たちの生活には馴染みのないものとなりつつあります(>_<)

町の中学生は自分で紙漉きをした和紙が卒業証書となりますが、私は転校生でしたので、和紙で作った卒業証書は頂きましたがどうやって作られているのか、など和紙について全く知りません。

たまたま今年の夏休みに姪の自由研究の宿題の為、和紙を作る工程などの勉強を少しだけやって「手漉き体験」をしてきました。冷たい水の中、紙をうすく均等につくる作業は思っていたより、とてもムズかしかったです。

Miyaji201411b

写真は姪の作品です。

今回の登録を機会にもう一度、和紙の良さと技術を再認識していければ良いなぁ、、、と思いました。ぜひみなさんも一度体験に来てみて下さい!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »