« PDCAサイクル | トップページ | まだ若くて元気だから保険に入れるんです »

2014年10月 9日 (木)

白色申告でも帳簿が必要

所長です。

昨日は川越税務署にて白色申告記帳指導の講師をさせて頂きました。

今までは基本的には白色申告の方は帳簿の保存義務がありませんでした。しかし、今年から白色申告の方でも帳簿の保存義務が課せられることになりました。

そこで、どのように帳簿を作成し、保存したらよいのか、を知って頂く場として今回の研修会が企画されました。

基本的には「こんな感じで帳簿を作って下さい」という話になるのですが、どうせ帳簿を作るのであれば白色申告ではなく、青色申告にした方がメリットがあるのでは?ということで青色申告のメリットについても説明させて頂きました。

帳簿の保管義務がないから、という理由で白色申告をされていた方は、これからは白色申告のメリットがなくなります。そうであれば、青色申告を行い、節税のメリットを享受した方がお得といえます。

しかし、帳簿をつけることは本来、自分のためになるのです。数字を正確に、適時に把握することで商売における打ち手を考え、業績を向上させるのです。

又、今ではパソコンソフトを利用すると手書きに比べて格段に効率的に帳簿を作成することが出来ます。現在、白色申告をされている方は是非、パソコン会計で青色申告にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« PDCAサイクル | トップページ | まだ若くて元気だから保険に入れるんです »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PDCAサイクル | トップページ | まだ若くて元気だから保険に入れるんです »