« 大阪旅行 | トップページ | 海賊とよばれた男 »

2014年9月19日 (金)

2030年モデル

所長です。

先日、ミサワホーム様の企画で高井戸にあるミサワパーク東京を訪問しました。

ここはミサワホームの最先端の住まいづくりを体感できる場所です。

南極基地にも採用されているミサワホームの技術力の解説や耐震体験など、ミサワホームの魅力を目一杯、体験することができました。

その中で、「2030年モデル」の住宅も見学。「2030年モデル」とは、「きっと2030年の住まいづくりはこうなってるだろう」というコンセプトで作られたモデルハウスです。

Misawa201409a

外観は何の変哲もない住居かもしれませんが、中身は「エコ」が一杯です。もちろんエコだけでなく、近未来の住まいづくりも体感することができました。

熊谷のエムスマートシティにも採用されているクールルーパー。気化熱を利用してエアコンの室外機もクールダウンします。

Misawa201409b

住居は無機質な「建物」ではなく、そこに人々の生活の場となり、ライフスタイルに大きく影響を与えます。家づくりはまさに住まいづくり。そのことを改めて実感しました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 大阪旅行 | トップページ | 海賊とよばれた男 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪旅行 | トップページ | 海賊とよばれた男 »