« 秋期大学に行ってきました | トップページ | 相手の立場に立つ »

2014年9月12日 (金)

経営改善計画

職員の矢部です。

先日、リーダーズカフェ2014第6回目が開催されました。

Yabe201409b

前半は、月次業績確認シートの中で会社を経営していく上で特に重要になります、資金繰り実績表について説明させていただきました。

会社を経営していく上で会社の「利益」と「キャッシュ・フロー」は同じではないこと、たとえ黒字が出ていても資金繰りがいき詰まることを理解していただき、月次業績確認シートを記入することによって、現在の財務状況が把握でき、資金繰りの改善に向けて重要な問題点が見えてくると思います。

後半は所長の講師で「経営改善計画」についての講義となりました。

Yabe201409c

この経営改善計画は、元々金融機関に対し作成し提出するものです。特に金融機関では、借入金をどのようにして返済していくか、具体的な計画の作成が重要になります。

その為には、まず自分の会社が今どのような状況であるか「現状を把握」し、そして社長は将来会社をどのようしたいのか「目標設定」し、その目標を達成するための具体的な行動や数値目標などの「行動計画」を明確にし、作成することになります。

そしてどんなに素晴らしい経営改善計画書を作成しても正しい運用がができなければ、結果は出ません。目標を達成するためには、PDCAサイクルを活用し業績管理体制の構築が必要です。

次回は10月6日(月)「PDCAサイクル」をテーマに開催いたします。いよいよリーダズカフェも最終回になります、是非多くの参加をお待ちしております。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 秋期大学に行ってきました | トップページ | 相手の立場に立つ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋期大学に行ってきました | トップページ | 相手の立場に立つ »