« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

土地評価の実態

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部大和部会の研修会で不動産鑑定士の鎌倉靖二氏から土地評価について講義して頂きました。

Daiwa201409

相続税の申告の時につきものなのが「土地の評価」。実はこの「土地の評価」に正解はありません。

「土地の価値」とは人によって違います。同じ土地であっても人の思惑は人それぞれ。「1億円出しても欲しい」という人もいれば、「100万円でもいらない」という人もいるでしょう。

そのため、課税庁に対して「納得感」のある評価額を算定して申告することになります。住宅地の中の建売住宅なら「誰が見てもこれくらいの金額」という相場がありますが、相続税で悩まれるご家庭の場合、農地や山林などなかなかそうもいかないのが現実です。

昨日は鎌倉氏が普段、土地評価で注意している点や効率的な段取りなど、お話し頂きとても勉強になりました。

来年から相続税の改正により、相続税は「増税」となります。今まで相続税について心配なかったご家庭でも注意しなければなりません。特に土地評価に不安のある方はぜひ事前の鑑定をおすすめしますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月29日 (月)

永続企業への挑戦と取組

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会西部地区会の9月例会に出席しました。

Doyu201409d

今回は地区会員でもあるアスト社長、丸井氏の報告、「永続企業への挑戦と取組」。

なぜ企業は「ゴーイングコンサーン」、つまり「永続」を目指さなければならないのでしょうか?

経営者に「あなたは社員を大切にしたいと考えていますか?」と尋ねたら、おそらくほとんどの方が「イエス」と答えるでしょう。しかし、本当に大切にしているでしょうか?

例えば、経営者の年齢が50歳だったとします。もし20歳の若者を雇用したらどうなるでしょう?その若い社員を大切にしたいと思うなら、60歳の定年まで雇用し、昇給し続けなければなりません。残り40年あります。今、50歳の経営者はその時90歳になります。

もし経営者が「自分の引退時期=会社をたたむ時」と考えていたら若い社員の雇用は出来ないことになります。そのため、若い社員を雇用するからには、「現経営者の引退後も存続する会社」でなければならないのです。

つまり、経営者本人の「個」の力ではなく、「組織」の力で経営することが求められるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月26日 (金)

朝一番の掃除であなたの会社が儲かる

所長です。

武蔵野の小山昇氏の新著、「朝一番の掃除であなたの会社が儲かる!」。

Koyamaasaichiban

小山氏といえば「環境整備」。特別な経営テクニックではなく、「整理整頓」を通じて人財育成をし、会社を成長させる手法は有名だと思います。

しかし、多くの経営者が小山氏の実践している「環境整備」を自社に取り入れようとしてもなかなか効果が出ずに途中で諦めてしまっているのも事実です。

では、「環境整備」は効果がないのでしょうか?

それは違いました。失敗している経営者は「環境整備」の本質に気付かず、「単なる掃除」で終わってしまたのです。本書では「環境整備」で効果の出た事例を多数紹介し、「単なる掃除」と「環境整備」の違いを明確にしています。

「ヒト、モノ、カネ」がない、と嘆いている中小企業経営者に是非読んで頂きたい一冊です。「環境整備」は今すぐ取り組める重要な経営手法なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月25日 (木)

金魚は鯉になれるか?

所長です。

先日、TKCの企画で都内にある税理士法人AQUA様の事務所見学に参加しました。

Tkc_aqua201409

以前からAQUA様は「いつかは見学させて欲しい事務所」の一つでした。まだ40代の代表を中心に、成長している会計事務所です。

今回の事務所見学の冒頭でこんな言葉を投げかけられました。

「金魚は鯉になれるか?」

もちろん生物的には「不可能」です。但し、謂わんとしていることは「広々とした環境で金魚を飼うと大きくなる、って知ってた?」ということ。大抵の方は「金魚」というと金魚すくいで見かける小さな魚を思い浮かべますが、元々はフナをベースに改良された品種ですから普通のフナのサイズまで成長します。そのため、知らない方はMAXサイズまで成長した金魚を見て、「鯉?」と勘違いするのです。

この逸話を会社や社員に当てはめるとどうでしょうか?

「成長できる環境」を与えれば、会社も社員も成長するのではないでしょうか?成長しないのは経営者が「成長できる環境」を提供していないからではないでしょうか?

「成長できる環境」を提供すること、それが経営者としての重要な役割なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月24日 (水)

月見草

所長です。

先日、税理士会青年部の研修で元楽天監督の野村克也氏の講演を聴きました。

Kz_nomura201409

野村氏といえば南海でのプレーイングマネージャーをはじめ、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務め、名将の呼び声が高いだけでなく、打者としても三冠王に輝くなど、プロ野球選手として成功した人の一人です。

しかし、そんな野村氏、南海に入団した時はドラフトにもかからず、テスト生としての入団。今のように育成選手枠もない時代ですから、テスト入団の捕手はいわゆる「ブルペン捕手」。決して恵まれたプロ野球人生のスタートではありませんでした。

さて、このエピソードを経営者に置き換えるとどうでしょう?

起業したものの、決して恵まれた経営環境ではないため、なかなか業績が上向かない、と嘆いている中小企業経営者が多くないでしょうか?成功する経営者は今の状況がどうであろうと、それを受け入れ、「どうしたら成功できるか?」を必死に考え、実行します。

野村氏は捕手として肩が弱いというウィークポイントを克服するためのトレーニングをしたり、投手の配球を読むID野球を確立させる過程の中で、一介のテスト生から名選手、名監督へと成長しました。「テスト生だから」「捕手なのに肩が弱いから」と嘆いているだけだったら今の野村氏はなかったのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月22日 (月)

海賊とよばれた男

所長です。

デビュー作「永遠の0」が映画化されてヒットとなった百田尚樹氏のこれまた大ヒット作、「海賊とよばれた男」。ずっと読みたいと思いながら、待望の文庫化です。

Kaizokuidemitsu

大ヒット作の文庫化ですから、内容については今さらなのでしょうが、出光興産の創業者、出光佐三氏の生涯を描いています。

今でこそ大企業である出光興産ですが、財閥でもなく、大地主でもなかった佐三が一代で築くにはこれほどまでの困難があったのか、と驚くと共に、敢然と困難に立ち向かった佐三の姿に、「これぞ経営者」と感動しました。

「会社経営」とは何か?この視点から是非多くの経営者にお読み頂きたい。

又、「仕事」とは何か?この視点から是非多くの学生、若い社会人の方にもお読み頂きたい。

ちなみに、「永遠の0」の主人公、宮部が隠れキャラ?で登場してるのも見逃せません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月19日 (金)

2030年モデル

所長です。

先日、ミサワホーム様の企画で高井戸にあるミサワパーク東京を訪問しました。

ここはミサワホームの最先端の住まいづくりを体感できる場所です。

南極基地にも採用されているミサワホームの技術力の解説や耐震体験など、ミサワホームの魅力を目一杯、体験することができました。

その中で、「2030年モデル」の住宅も見学。「2030年モデル」とは、「きっと2030年の住まいづくりはこうなってるだろう」というコンセプトで作られたモデルハウスです。

Misawa201409a

外観は何の変哲もない住居かもしれませんが、中身は「エコ」が一杯です。もちろんエコだけでなく、近未来の住まいづくりも体感することができました。

熊谷のエムスマートシティにも採用されているクールルーパー。気化熱を利用してエアコンの室外機もクールダウンします。

Misawa201409b

住居は無機質な「建物」ではなく、そこに人々の生活の場となり、ライフスタイルに大きく影響を与えます。家づくりはまさに住まいづくり。そのことを改めて実感しました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月18日 (木)

大阪旅行

職員の鈴木です。

先日大阪へ行ってきました。1日目はUSJ

先日ハリーポッターのエリアが新しくオープンしたばかりでとても混雑しており、お土産を買う店に入るためだけに2時間待ちの状況でした。

ハリーポッターエリアのメインアトラクションであるウィザーディング・ワールド・・ハリーポッターは、エクスプレスパスという待ち時間を短縮して優先してアトラクションに乗ることができる有料チケットを前もって購入しておいたので、殆ど待つことなく乗ることができました。

私が今まで乗ったアトラクションの中で一番楽しかったので、ハリーポッターが好きな方には是非ともおすすめします。

Suzuki201409b

夜はハロウィーンのイベントで、パーク内をゾンビが徘徊しており、あちこちで悲鳴があがってました。

Suzuki201409c

2日目は大阪城と道頓堀へ

間近で大阪城を見てきましたが、迫力があり、思ったよりも大きかったです。

Suzuki201409d

道頓堀では、グリコやフグなどのでかい看板を定番ではありますが観てきました。現在のグリコの看板は期間限定で綾瀬はるかがモデルになっていましたあまり大阪の食には興味がなく、せっかく大阪に行ったのに、お昼はラーメ屋で済ませてしまいました(笑)

Suzuki201409e

移動時間が長く、大変疲れはしましたが、とても楽しくて良い思い出となりました。また機会があれば来年も行きたいと思います。

P.S. 関東と関西ではエスカレーターのルールが違うので、初めて行く方はご注意を(^_-)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月17日 (水)

ぶどう渋滞

所長です。

この前の連休中に勝沼へぶどう狩りに行ってきました。

Katsunuma201409

さすがに連休中。普段なら90分で到着できる勝沼に5時間近くも掛かりました。(もちろん休憩時間込みですが。)

勝沼ICを下りた後もぶどう園へのルートは大渋滞。まさに「ぶどう渋滞」でした。

それでもたわわに実ったぶどうを目の前にすると渋滞疲れも何のその。お目当てのシャインマスカットに夢中になっていました。(もちろん写真のピオーネも美味しいです!)

数年前、税理士会の企画で勝沼のワイナリーを訪れて以来、勝沼は私のお気に入りスポットと化しています。数多くあるワイナリーを巡り、ワインを購入する(残念ながら試飲は車の運転のため出来ず。)のも楽しみです。

今回もワイナリーでワイン購入し、昼食にはバーベキューも楽しみました。渋滞がなければ近くて本当にいい所だと思います。(帰りに談合坂SAでのB級グルメも楽しみですね。)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月16日 (火)

相手の立場に立つ

所長です。

先日、TKCの研修で元リッツカールトンの高野登氏の講演を聴きました。

Tkc201409a

リッツカールトンといえば、ホスピタリティの高いサービスが有名です。ではホスピタリティを高めるためにはどうすればよいのでしょうか?

大抵の人は「相手のために」と言いながら、実際には「売り手の事情」でサービスを実施します。すると、顧客との間にギャップが生まれ、「売りたいもの」と「買いたいもの」が食い違い、思うような売上につながらない結果となります。

そこでリッツカールトンでは「相手の立場に立つ」ことを徹底し、そのためのトレーニングを実施しています。

相手の立場に立とうと思うだけで考え方は大きく変わります。考え方が変われば行動が変わります。その結果、相手から「気が利く」と思われるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月12日 (金)

経営改善計画

職員の矢部です。

先日、リーダーズカフェ2014第6回目が開催されました。

Yabe201409b

前半は、月次業績確認シートの中で会社を経営していく上で特に重要になります、資金繰り実績表について説明させていただきました。

会社を経営していく上で会社の「利益」と「キャッシュ・フロー」は同じではないこと、たとえ黒字が出ていても資金繰りがいき詰まることを理解していただき、月次業績確認シートを記入することによって、現在の財務状況が把握でき、資金繰りの改善に向けて重要な問題点が見えてくると思います。

後半は所長の講師で「経営改善計画」についての講義となりました。

Yabe201409c

この経営改善計画は、元々金融機関に対し作成し提出するものです。特に金融機関では、借入金をどのようにして返済していくか、具体的な計画の作成が重要になります。

その為には、まず自分の会社が今どのような状況であるか「現状を把握」し、そして社長は将来会社をどのようしたいのか「目標設定」し、その目標を達成するための具体的な行動や数値目標などの「行動計画」を明確にし、作成することになります。

そしてどんなに素晴らしい経営改善計画書を作成しても正しい運用がができなければ、結果は出ません。目標を達成するためには、PDCAサイクルを活用し業績管理体制の構築が必要です。

次回は10月6日(月)「PDCAサイクル」をテーマに開催いたします。いよいよリーダズカフェも最終回になります、是非多くの参加をお待ちしております。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月11日 (木)

秋期大学に行ってきました

職員の鈴木です。

先日、TKC関東信越会にいがた秋期大学へ行ってきました。

2日間に渡って様々な業種の先生の講演を聴かせていただきました。

その中でも2日目に講演をしていただいた、元吉本興業プロデューサー 大谷由里子先生の講演をご紹介させていただきます。

Suzuki201409a

大谷先生は夢を叶えるためにはどうしたらいいのかを考え戦略と戦術を立てること!

叶えたいという気持ちがないと絶対に夢が叶うことはなく、待ってても何も変わらないということ!

などをおっしゃってました。

講演を聴いて感じたのは、大阪弁の迫力がすごい事と会話の面白さです。マシンガントークというのはまさにこの事。休むことなく次から次へと言葉がでてくるので同じ人間とは思えないほどでした。

あっという間に時間が経つほど、笑いありの楽しい講演でした。今回初めての秋期大学だったのですが、大変勉強になりましたし楽しかったです。

また食事も美味しかったです(^_^.) ただちょっと飲みすぎてしまいましたけど(>_<)しばらくアルコールは遠慮します(^_^;)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月10日 (水)

にいがた秋期大学、2日目分科会

職員・宮司です。

TKC関東信越会にいがた秋期大学2日目、第2分科会は今年の3月に現役を引退したアルペンスキーヤーの皆川賢太郎氏の「未来を掴む3つの力」をテーマにした講演です。

Miyaji201409a

皆川氏は若い時から日本のエースとして活躍していましたが、ケガをしたことにより、体だけではなく人としての挫折(CM契約なども打ち切られ、自分の商品価値がゼロに!!)も経験します。

そんな経験から未来を掴む為には、
1.自分を信じる力
2.プロフェッショナルの力
3.Visionの力
が大事だと、、、丁寧に話して頂きました。

それにしても皆川氏はカッコ良かったです(*^^)v

やはり人間は“順風満帆”な人生を送るだけではなく、挫折を味わってこそ成長していけるんだ、という事に改めて気付きました。

セミナー終了後は、地元の会計事務所の職員さんに教えてもらったお店で新潟最後の食事です!海鮮丼+アワビのランチ(^^♪

Miyaji201409b

値段も安くボリュームいっぱいで、とても美味しかったです。

今回の秋期大学はたくさん勉強できて、美味しいモノも食べられ、他の事務所の方々と交流もでき、、、充実した2日間となりました。。。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 9日 (火)

新潟のご当地アイドルNegiccoを見ました

職員の矢部です。

先週末、TKC関東信越会にいがた秋期大学に参加してきました。

当日は開校式に始まり、基調講演・特別講演とハードスケジュールでしたが、貴重な話を聞くことができ大変勉強になりましたが、少し疲れました。やはり車で新潟までは遠かったです。

そしてその夜はレセプションがあり、地元のお酒や食材を使った料理に、亀田のせんべいもあり、飲んで食べて大変満足いたしました。

それとアトラクションとして地元のアイドルグループNegicco(ネギッコ)によるミニライブで大変盛り上がりました。

Yabe201409a

なんでも2003年に、新潟特産「やわ肌ねぎ」のPRユニットとして結成され、当初1ヶ月限定アイドルだったようですが、現在は11年目に突入している大変人気のあるグループだそうです。

そんなライブを聴きながら、他の事務所の皆さんとお酒を飲みながら楽しいひと時を過ごすことができました。

大変満足し満腹になったレセプションでした。ありがとうございました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 8日 (月)

TKCにいがた秋期大学~変化への対応~

職員の今井です。

先週末、TKC関東信越会にいがた秋期大学に参加してきました。

Imai201409c

開校式後、新潟県新発田市にある菊水酒造㈱、代表取締役 高澤大介氏の特別講演がありました。菊水酒造㈱のご厚意により、受講者全員に写真の「ふなぐち菊水」を頂きました。

Imai201409d_2

冒頭に社長より「このお酒は、鰻料理や中華料理など濃い味のお料理にとても合います」と説明がありました。その言葉を聞いただけで、中華料理に日本酒というイメージが脳裏に広がり、「是非飲んでみたい!」と思いました。

清酒業界は、15年で売上高60%減という厳しい状況に置かれています。その中でも菊水酒造㈱は、市場の維持や開拓、営業力や組織力の強化など様々な取り組みにより、時代を超えて持続する蔵を目指しているとのことでした。

中でも『モノ(商品)とコト(ステージ)の融合』をお客様に提案することを戦略として力を入れているとのことでした。よりよい商品を創造し、それに合うライフスタイルを提案していくということです。

冒頭の社長の「濃い味に合うお酒」という言葉の意味が、一瞬にして腑に落ちました。社長が会社の戦略を率先して実行しているのだと思いました。

今、我が家の冷蔵庫には「ふなぐち菊水」が淡々と時を待っています。そうです、中華料理というステージです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 5日 (金)

インターンシップ2014打ち上げ

所長です。

8月から昨日まで、2校のべ4名の学生がインターンシップとして当事務所に来てました。

昨夜はその打ち上げ。

我々事務所スタッフは全ての学生と接してますが、学生同士は実は初対面。その意味でも面白い飲み会となりました。

とは言っても、最近の学生の傾向でしょうか、あまりお酒は飲まないようで。。。

さて、インターンシップというと大企業が取り組んでいるもののように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、中小企業でも取り組んでいいんです。むしろ、私は中小企業こそインターンシップに取り組むべき、と思います。

中小企業ではなかなか毎年新卒雇用をするのは難しいと思います。でも、この制度を活用すると数日から2週間程度と期間限定ですが、新卒雇用の疑似体験ができます。実務の現場で学生に働いてもらうのは意外と難しいもの。だからこそ、そこに取り組むことによって、社内の業務の見直しにもなります。

今回、縁あって当事務所に来た4名の学生にとって、何かひとつでも学びがあれば、そして当事務所のスタッフにとっても気付き、学びがあれば、と願ってやみません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 4日 (木)

錦織、伊達、US4強入り!

所長です。

今日は朝から嬉しいニュースが飛び込んできましたね!

現在、テニスの全米オープンが開催されていますが、男子シングルスでは錦織選手が、女子ダブルスでは伊達選手がそれぞれベスト4入りを決めました。

Nishikori_us2014a

錦織選手は今年のオーストラリアンオープンの優勝者、ワウリンカ選手との準々決勝。どちらも一歩も引かない展開で勝負は最終セットへ。4時間を超える熱戦を制し、日本人男子としては96年ぶりとなるベスト4。

近代テニスとしては初めての日本人の4強入り。190cmの長身から打ち込む高速サーブを武器とした選手が多い中、体格的不利をものともせず勝利を掴みとりました。

Date_us2014a

伊達選手もダブルスではありますが、43歳という年齢を考えれば、驚異的なパフォーマンスです。こちらも準々決勝に勝ち、ベスト4です。

朝から勇気が沸くいいニュースでした。是非あと2勝して、優勝して欲しいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 3日 (水)

チャンスは日々の積み重ね

所長です。

今夜は埼玉中小企業家同友会西部地区会の幹事会に出席しておりました。

その場で複数の会社役員になっている方から色々と話を伺いました。

複数の会社の役員になり、日々色々な所から仕事の依頼を受けたり、時には遊びの誘いもあるそうです。

これは本人の才能もあるかもしれませんが、つまる所、人とのコミュニケーションが基盤になっているハズです。

もしあなたが大事な仕事を人にお願いする時の事を想像してみて下さい。見知らぬ人、信用できない人に依頼するでしょうか?

きっとよく知っていて、信用できる人に依頼するでしょう。

つまり、チャンスをもらうためには、日頃からよく人に接し、信用を得ていなければならないのです。まさに日々の積み重ねが物を言うのです。

よく「give & take」と言いますが、人から信用を得るにはまず「give & give」。その積み重ねによって「take」が生まれるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 2日 (火)

宇宙博2014

所長です。

先日、幕張メッセで開催されている「宇宙博2014」に行ってきました。

NASAとJAXAのコラボで宇宙開発に関する様々な展示がされていましたが、何と言っても今回の目玉はこの2つでしょう。

まずは「はやぶさ」。

Jaxa201408a

絶体絶命のピンチから微粒子を地球に運んだ奇跡のドラマが有名ですが、今回はその実物大のレプリカだけでなく、はやぶさが運んでくれた微粒子の一つが公開されています。

もう1つは国際宇宙ステーションの「きぼう」。

Jaxa201408b

こちらも実物大レプリカが展示され、中に入ることもできますし、上からその全貌を見ることもできます。もう気分は宇宙飛行士です。

小さな展示物の中にはこんなものも。

Jaxa201408c

本物の隕石。しかも触れます。

子供の頃に抱いていた宇宙に対する夢を呼び起こすような素晴らしいイベントでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年9月 1日 (月)

ど根性ゴーヤ

職員の今井です。

急に涼しくなり、秋めいてきましたね。今年の夏は、皆さんどうだったでしょうか?私は、家庭菜園にハマった夏を過ごしました。

なかでもこのゴーヤは、私に大きなパワーをくれました。

Imai201409a

これは三角ゴーヤという品種で、ピーマンくらいの大きさになります。5月にこの苗を二株だけ買って、庭に植えました。ところがそのうちの一株は、植えつけた直後に、多分ヨトウムシにやられたのか、根本からバッサリと喰われてしまい、根なしの状態になりました。

萎れかかってしまい、「こりゃもうダメかな」と思っていたら、2、3日降り続いた雨の後、葉っぱが元気になっています。もしや・・・?と考えて、根なし状態の茎の下の部分を無理やり土に押し込め様子をうかがいました。するとこのゴーヤくんは、萎れることも枯れることもなく、夏の暑さにも負けず、すくすくとツルを伸ばし、葉を茂らせ、なんとこのたび、雌花らしきものをつけました(写真では判りにくいですが)。

Imai201409b

元気に実をつけているもう一本のゴーヤに比べると、葉も茎もか細いので、このど根性ゴーヤくんが実をつけてくれるとは正直思えません。

でも、この夏の間中、朝に夕にその成長を確かめ見守りながら、私はこのど根性ゴーヤくんから、簡単には諦めない心とパワーを貰えた気がします。

この夏の大切な思い出となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »