« 苦境から逃げない経営者の姿勢 | トップページ | 意見が通る人の話し方、伝え方 »

2014年8月27日 (水)

ワンス・アポン・ア・タイム

所長です。

先日、家族と東京ディズニーランドに行ってきました。今年2回目ですね。

Disney201408a

この時期のディズニーランドは「ディズニー夏祭り」。水しぶきと共に盛り上がります。

そして今、ディズニーランドの目玉といえば夜に行われる「ワンス・アポン・ア・タイム」。シンデレラ城を使ったプロジェクション・マッピングです。今回、私は初体験です。

Disney201408b

通常、映像は平面に対して映写されます。もし凹凸のあるものに映写すると場所によって縮尺が変わってしまい、とても一枚の絵にはなりません。プロジェクション・マッピングではその凹凸を計算し、凹凸のある物体をあたかも平面の如く一枚の絵を映し出すのです。

このワンス・アポン・ア・タイムではプロジェクション・マッピングの映像に加え、花火の演出効果もあり、見応え十分です。

かなりの混雑が予想されますが、一見の価値アリです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 苦境から逃げない経営者の姿勢 | トップページ | 意見が通る人の話し方、伝え方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦境から逃げない経営者の姿勢 | トップページ | 意見が通る人の話し方、伝え方 »