« 社員が仕事に誇りと夢を持てる会社に | トップページ | 苦境から逃げない経営者の姿勢 »

2014年8月25日 (月)

寄席、初体験

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会西部地区会の例会で新宿末広亭に行ってきました。

Doyu201408c

分かる方には分かると思いますが、末広亭は落語の寄席の会場です。実は私、寄席は初めてでした。最初は寄席の独特の雰囲気に気圧されていましたが、しっかり堪能することができました。

寄席では何人もの落語家などの芸人が出てきますが、「話が聴きやすい人」「そうでもない人」といます。聴いている側からすれば、やはり「聴きやすい」話し方をされる方の話はこちらの「聴く姿勢」も変わってきます。

これは何も落語だけの話ではありませんよね。日常の仕事でも同じことだと思います。流暢な話術を求める訳ではありません。相手に伝わりやすい話し方を意識するかどうか、で大きな違いがでると思うのです。

それにしても寄席、安くて長時間楽しめるなんて、いいですね。また是非行ってみたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 社員が仕事に誇りと夢を持てる会社に | トップページ | 苦境から逃げない経営者の姿勢 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社員が仕事に誇りと夢を持てる会社に | トップページ | 苦境から逃げない経営者の姿勢 »