« 寄席、初体験 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム »

2014年8月26日 (火)

苦境から逃げない経営者の姿勢

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会青年部の幹事会に出席しておりました。

会議終了後に毎回開催されている「経営夜話」。青年経営者の半生を30分で語って頂きます。

今回は大宮で飲食店を経営されている斉藤大介氏。斉藤氏はひょんなことから大宮で飲食店をオープンさせます。

Doyu201408d

最初は知人が集まり、お店も盛況でしたが、オープンから時間が経過するにつれ客足が遠のいてしまいました。

数多くある店の中から自分の店をどうしたら選んでもらえるのか?斉藤氏は必死の営業活動の中から起死回生の打ち手を導き出しました。

会社経営は教科書に書いてある通りでは上手くいきません。景気にも波があり、時としてなかなか成果が出ないこともあるでしょう。そんな中で会社が成長していけるかどうかは経営者の姿勢次第です。斉藤氏の話を聴いていて改めてそう感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 寄席、初体験 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄席、初体験 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム »