« グループディスカッションの必要性 | トップページ | 寄席、初体験 »

2014年8月22日 (金)

社員が仕事に誇りと夢を持てる会社に

所長です。

今夜は埼玉中小企業家同友会、大宮南地区会の例会に出席しました。

今回の報告はKSP社長、三角武一郎氏の「社員が仕事に誇りと夢を持てる会社に」。

Doyu201408b

三角氏は「経営者(の姿勢)が変われば会社は変わる」をまさに実践しています。

経営指針を社員を共有し、社員の成長を通して会社を成長させています。有望な若手社員を支社長に抜擢し、一緒に同友会に入会し、共に学び合っています。

KSPでは「社員教育」とは言いません。「社員共育」です。

経営者の中には「俺の言う事を聞いていればいい」と言わんばかりの方がどちらかと言えば多いのが現実だと思います。しかし、権限委譲し社員の自主性を伸ばさなければ成長はあり得ません。その過程の中で会社も経営者自身も成長していくのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« グループディスカッションの必要性 | トップページ | 寄席、初体験 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グループディスカッションの必要性 | トップページ | 寄席、初体験 »