« 講師団研修受けてきました | トップページ | ホタルの里 »

2014年7月 7日 (月)

試練が本気の経営を考えるチャンスをくれた

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会女性経営者クラブ・ファムの例会に出席しました。

今回は㈱アイオプト代表取締役、大原佳子氏から報告頂きました。

Doyu20140704

大原氏は会社が順調に成長していると感じている最中に半分の社員が突然辞めてしまうという事態に見舞われます。

和気あいあいとしていたかに見えた職場が、一夜にして会話のない寂しい職場になってしまいました。家族的な経営で、強い信頼関係が成り立っていたと思っていたのに、それは一夜にして崩壊してしまいました。

こんな時、皆様でしたらいかがでしょうか?

裏切りともいえる社員の大量離脱に平然としていられるでしょうか?そもそも、日常業務をこなしていけるでしょうか?

大原氏もその時は相当ショックだったようです。しかし、それに負けず、「何がいけなかったのか?」と経営の在り方に対して真剣に勉強するようになりました。「試練が本気の経営を考えるチャンスをくれた」と大原氏は語ります。

まさに「ピンチはチャンス」。試練は逃げようとしても追いかけてきます。正面から受け止めるしかありません。しかし、正面から受け止めてみると、実はチャンスを運んできていたのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 講師団研修受けてきました | トップページ | ホタルの里 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 講師団研修受けてきました | トップページ | ホタルの里 »