« ホタルの里 | トップページ | ビールが飲める本屋さん »

2014年7月 9日 (水)

儲かりたければ女性の力を借りなさい

所長です。

小山昇氏の新著、「儲かりたければ女性の力を借りなさい」。

Koyamajosei

多数の経営書を執筆している小山氏、今回は「女性人財の活用」に焦点を当てています。

中小企業の現場でも女性が力を発揮し、うまくいっている会社が数多くあります。以前は会社の中における女性の立場はどちらかというと事務方であり、その能力が脚光を浴びることはあまり無かったと思います。

しかし、現在では総務や経理でその手腕を発揮したり、トップセールスマンになったり、役員として活躍される女性が沢山います。

こう書くと、「男性よりも女性の方が有能なんだよ。」という論調になりがちですが、女性が活躍できる職場というのは実は「誰もが活躍できる職場」なのです。だから経営内容も良くなるのです。

女性は結婚や出産、育児で働き方に大きな影響が出る傾向にあります。それでも働きやすい環境が作れれば、それは誰にとっても働きやすい環境になるでしょう。障がい者雇用にも似た側面があると思います。

環境づくりは経営者の仕事です。ぜひ真剣にお考え下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ホタルの里 | トップページ | ビールが飲める本屋さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルの里 | トップページ | ビールが飲める本屋さん »