« ビールが飲める本屋さん | トップページ | 情報は経営資源 »

2014年7月11日 (金)

想いをつなぐ相続

職員の今井です。

当事務所主催セミナーのリーダーズカフェ2014、7月は「相続対策」をテーマに行いました。

Imai201407a

皆さんは「相続対策」という言葉から何を連想されるでしょうか?

「現金や不動産を沢山所持しているお金持ちが、相続税をどうやって払うのか、あるいは相続税をどう少なく払うのか対策すること・・・」でしょうか?

「ウチは相続財産なんてそんなに無いから、関係ない」でしょうか?

人は、何時かは必ず死にます。その時に、財産の多い少ないに関わらず、また相続税を払う払わないに関わらず、自分の財産を、後に残る家族に引き継ぐのが「相続」です。

そして「相続」は、現金、株、不動産などの「物」だけを引き継ぐものでもないはずです。故人の生前の生き様や想い、志、家族の絆など、目に見えないものをつないでいくこともまた「相続」と言えるのではないでしょうか。

そういう意味でも、自分が死んだ後、相続が「争続」とならないよう、事前に家族と話し合い、財産の分配や運用について共通の認識を持ち、準備をしていく事こそが「相続対策」です。

今回のセミナーでは、相続財産の金額を減らす為のテクニック的な事もいくつかお話ししました。

生命保険を上手く活用すること、遊休地などにアパートを建てて資産運用すること、生前贈与をすることなどです。

しかし、家族構成や財産の種類など、それぞれの事情により相続対策は様々で、一概には言えません。また方法を誤ると、逆に税金を多くとられてしまったり、財産が目減りすることもあるので、気を付けるべき点も多々あります。

気になる方は、是非、個別にご相談ください。いずれにしても、相続対策には、時間が掛かります。これを機会に、ご自身の相続、またご家族の相続について、考えてみられては如何でしょうか?

今回は、台風が近づく中でのセミナーとなりました。天候が不安定な中、ご参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« ビールが飲める本屋さん | トップページ | 情報は経営資源 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビールが飲める本屋さん | トップページ | 情報は経営資源 »