« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

学び続ける経営者

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会の理事研修に参加しておりました。

私は理事2年目。理事として恥かしくないよう、しっかりと学びたいと思います。

まずは㈱タイホー会長の山口勝治氏からの報告、「同友会型理念経営で最良の経営をめざそう」。山口氏には3年前、地区総会で講演して頂いたこともあり、久し振りにお話を拝聴しました。

Doyu201407d

山口氏は創業以来、黒字経営を続けています。それは山口氏の経営理念、経営哲学に基づくものです。

続いて(株)アライ社長の新井俊雄氏の報告、「同友会運動の中から学んだ自社の取組み」。

Doyu201407e_2

新井氏は絶えず経営革新に取り組み、斜陽産業と言われても仕方のない業界であっても常に成長を続けています。

お二人の報告を元に恒例のグループ討論を行いましたが、今回の研修を通じて改めて感じたのは、「よい経営者」は常に学び続けている、ということ。学ぶのを辞めた時、それは経営者を辞めなければならない時なのです。経営環境とは本質的には、他者から与えられるものではなく、自ら切り拓くものなのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月30日 (水)

不変のマーケティング

所長です。

神田昌典氏著の「不変のマーケティング」。

Huhen_mark

今ではネットが当たり前。誰もがスマホ片手にSNSを駆使する時代です。

しかし、どのように時代が変わろうとも、変わらないものがあります。それを「不変」と呼びますが、本書はまさに「不変」。

そもそも本書の内容は10年以上前に書かれたもの。スマホもないし、SNSだって誰でもやる時代ではありません。しかし、本書の内容に古臭さは感じません。

アナログツールかデジタルツールか、という問題は些末なことであり、大事なのは「いかに他人の心を動かすか」です。

本書には営業テクニックとして「人の心を動かすツボ」が余すことなく書かれています。中小企業には技術力はありますが、営業力がない会社が多い気がします。本書の内容を参考に営業力を高めてみてはいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月29日 (火)

公庫と同友会、提携

所長です。

昨日は日本政策金融公庫さいたま支店にて、日本政策金融公庫(埼玉県内5支店)と埼玉中小企業家同友会との覚書調印式に出席しておりました。

Doyu_kohko201407a

今日の埼玉新聞、日刊工業新聞の朝刊にそれぞれ掲載されたので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

今後、公庫と同友会は情報交換やセミナー講師派遣などを通じて交流していくことになります。同友会では経営指針づくりなど熱心に行い、業績を伸ばす企業が多いですから、この交流を通じて「同友会会員企業なら安心して融資できる」というブランドイメージを確立できたらよいと思います。

同友会では現在、「外形標準課税への反対署名活動」をいち早く展開するなど、中小企業経営者にとって貴重な学びの場となっています。真剣に経営を学びたい方、ぜひ気軽に同友会の例会に遊びにきてはいかがでしょうか。

(ちなみに同友会サイトで当事務所の紹介記事も掲載されています。)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月28日 (月)

川越百万灯まつり

所長です。

昨日、川越百万灯まつりに行ってきました。

百万灯まつりでは火縄銃の鉄砲隊のイベントもあり、秋の川越まつりに比べてマイナーかもしれませんが、結構おもしろいお祭りだと思います。

100manto2014a

目の前で観る鉄砲隊は結構迫力があります。

鉄砲隊の他にも様々な出し物がありますし、何しろ交通規制されているので川越の街を車道を歩きながら散策できるのもいいですね。

100manto2014b

但し残念だったのはお天気。猛暑も大変ですが、雷雨も大変です。夕方からの灯りのついた提灯がキレイなのですが、ゆっくりと眺めてはいられませんでした。

皆様もご都合あえば是非来年どうぞ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月25日 (金)

日本はグルメ天国

所長です。

梅雨明け以降、連日猛暑が続きますが、皆様、体調を崩したりしていないでしょうか?

猛暑に負けないよう、睡眠とスタミナをしっかり摂る、という方もいらっしゃるでしょうが、今日のランチは近所のラーメン店でつけめん大盛りでスタミナをつけました。

Tonchibo201407

先日、グアムに家族旅行に行きましたが、毎回海外旅行に行く度に思うのは「日本は美味しい食事がリーズナブルにできる国だなぁ。」ということ。千円以内で美味しいものが食べられる、というのが当たり前になっています。

先日のグアム。

Guam201407a

街に繰り出し、レストランを探すとそれはもう沢山のレストランが軒を連ねています。

しかし、美味しい食事に出会えるか、というとそれは別物。観光地価格ということを割り引いても、味と値段のバランスが日本に比べて釣り合いが取れていません。

Guam201407m

滞在中、毎回のように「肉」が出ましたが、日本にいると「ジューシーな肉」が当たり前になっていますが、あちらは「硬い」。(もしかしたら、欧米の方からすると日本の肉は「硬くなくて物足りない」と感じるのかもしれませんが。)

そもそも一番の違いは「お米」です。日本の米がどれだけ美味しいか、というのが海外に行くとよく分かります。帰国後、コンビニで買ったおにぎりが本当に美味しく感じます。

その一方で食糧の大半を輸入に頼っている現状もあり、最近、食肉の品質が問題になったりしていますが、これは日本と外国とのモラルの違いだけでなく、食文化の豊かさの違いの影響もあるのかもしれませんね。

和食が世界遺産にもなっていますし、もっと日本の食文化について意識を高めてもよいのではないか、と感じる今日この頃でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月24日 (木)

愛車、パンク

所長です。

昨日、グアムでの休養により気合い十分で巡回監査に出掛けたのですが、その出先で。

なんと愛車のMPVがパンク。

Mpv201407

事務所の近所であればクライアントでもある整備工場へSOSを出す所ですが、生憎、事務所から約1時間ほど離れた場所だったため、JAFへ連絡。毎月会費を払っているのですからたまには利用しないと。

結局、タイヤの損傷も激しかったため、近所のカーショップまで車を運んで頂き、そこでタイヤを交換することに。

予定外の出費となりました。

でも高速道路を走行中にバーストした訳でもなく、クライアント先の駐車場で気付いたため、事故には至らず、その点ではラッキーでした。

ご訪問していたクライアントの方々にはとてもお世話になりました。この場を借りて感謝申し上げます。

これから暑さで路面の温度が上がることも多くなり、タイヤのトラブルも増えるかもしれません。又、夏休みで子供たちが日中も走り回っていることもあるでしょう。暑さで運転中、集中力を欠くこともあるでしょう。車を運転する際はくれぐれも気をつけましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月23日 (水)

グアム旅行

所長です。

連休を利用して夏休みを頂き、グアムへ家族旅行へ行ってきました。

Guam201407z

今回の旅行の目玉はシュノーケリング。宿泊したホテルの前には珊瑚礁が広がり、干潮時には大人の腰くらいの水深の所でもスズメダイが乱舞する光景を見ることができます。

海の透明度も抜群。熱帯の海の美しさに、時間を忘れて泳いでいました。

もう一つの目玉はイルカウォッチング。自然のことですから、イルカに遭遇できるかどうかは行ってみないと分からないのですが、今回は無事にイルカに会うことができました。

グアムだと食事はあまり期待できませんが、自然に触れ合う体験ができ、子供たちも満足の旅になりました。

最後に、留守を守ってくれた事務所職員に感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月22日 (火)

バンクミーティング

所長です。

中村中氏著の「バンクミーティング」。

Bankmeeting

「バンクミーティング」とは、企業と金融機関との間で行われる借入金の返済条件の変更のための会議を言います。このバンクミーティングが必要となるのは、借入金の返済が思うように行かないケースです。

しかし、こう書くと「うちも返すお金がないから!」と思い立つ経営者がいるかもしれませんが、金融機関に納得して頂くためにはそれ相応の条件が必要です。

「この設備投資ができれば売上が増え、利益率も見込めることから、返済が可能である。」といったように、将来的な返済が可能であることをしっかりと説明できなければなりません。

そこで必要になるのが「経営改善計画」です。

ここでやはり一番必要となるのは「経営者の情熱」でしょう。計画自体は所詮「架空の数字」ですから、いかに経営者の魂が込められているかが大切です。もちろん、「再建のためのアイディア」が何もなければ話になりませんが、経営者自身にやる気がなければ、どれだけ素晴らしい計画を作ろうとも実現には至らないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月18日 (金)

圏央道を走ってきました

職員の矢部です。

先日圏央道を使って横浜まで行ってきました。6月28日に新たに開通した高尾山ICから相模原ICを使い東名高速を走りました。

高尾山IC以降はトンネル部分が多く外の景色は殆ど見られない状況でしたが、トンネル内は非常に明るくて走り易かったですが、下り坂が多く続きスピードの出しすぎには気をつけてください。

それと東名高速に入る海老名ジャンクション手前より2車線が1車線になる所があり非常に混雑していました。走った中で一番時間がかかりました。

そして東名に入り東京方面に走り横浜町田ICより保土ヶ谷バイバスを通って横浜へと行きました。

時間は2時間ぐらいかかりましたが、海老名ジャンクション近辺がスムーズに走れれば時間短縮になると思います。

26年度中には東北道まで繋がる予定になっていますので、ますます便利になりますし仕事の流れも変わってくると思います。何より私は観光するのに各高速道路が繋がるので楽しみに待ちたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月17日 (木)

ヒマワリ、もうすぐ開花

所長です。

連日、真夏の暑さが続き、まだ梅雨明け前だということを忘れてしまいますね。

先日、自宅庭の朝顔の様子をお伝えしましたが、本日はその朝顔の隣に植えたヒマワリの様子を。

Asagao201407b

福島から送って頂いたヒマワリを育てていますが、今年は間引きしなかったせいか、ちょっと小ぶりになってしまいました。

それでも順調につぼみをふくらませているので、開花が待ち遠しいです。

無事に開花し、種ができたらまた福島へ送り返す予定です。(福島ひまわり里親プロジェクトはこちら。もしよろしければ来年、ご参加下さい。)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月16日 (水)

争族にしないための法律知識

所長です。

本日はTKCの研修に出席しておりました。

今日は弁護士の方から、「争族にしないために会計人が必ず知っておきたい法律知識」というテーマで学びました。

Tkc201407a

来年の相続税改正を目前に、現在多くの「相続セミナー」が開催されており、当事務所でも先週、「相続対策」をテーマにしたリーダーズカフェを開催させて頂きました。

相続に関しては「相続税」の問題だけでなく、手続き上のトラブルも多くなっています。これは「一生に何度も経験しないこと」という側面もありますし、「死んだ時の話は縁起でもないので話しづらい」という側面もあるかもしれません。

戦前のように「家督相続」の方が日本人にしっくりときて、シンプルで良かったように思えますが、現在では民法で定められた形になっており、手続きを間違えると大変なことになってしまいます。

よくある相続対策の手法に「遺言」がありますが、これもしっかり民法に従って作成しないと無効となってしまいます。

相続に関しては、決して「見よう見まね」ではなく、専門家に相談しながら進めて頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月15日 (火)

グリーンカーテン2014、その2

所長です。

今年は自宅庭にて朝顔によるグリーンカーテンに挑戦しています。

5月にご報告した時にはまだ発芽したばかりでしたが、その後、すくすくと育っています。とはいえ、

Asagao201407a

ゴーヤのそれと比べると、とても「グリーンカーテン」と呼べる代物ではありません。花は毎朝、沢山咲いているのですが。

今回、ネットの設置の仕方も悪かった(これは来年の改善点です。)のですが、まだまだ「カーテン」と化していません。

しかし、朝顔の場合、ゴーヤに比べて蔓の生い茂るスピードは遅いですが、長期に渡って楽しめる、という点で優れていると思います。

ゴーヤだと、今がまさに最盛期。8月に入るとトーンダウンしてきて、9月にはもう終わりです。朝顔の場合、8月がまさに本番。9月はおろか、10月まで楽しめます。

これから、梅雨明けを迎え、夏本番となる時期に「グリーンカーテン」と化すのが楽しみです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月14日 (月)

情報は経営資源

所長です。

先日、大手通信教育会社から大量の顧客データが流出し、あろうことかライバル会社においてそのデータが利用される、という事件が起きました。

現在の状況では、システム管理の外注先から流出し、名簿会社を経てライバル会社にデータが渡ったと見られています。

ことの真相はさておき、大事な顧客データが社外に流出したことは事実。個人情報保護法の存在が示すように、現在では個人情報が漏れる、というのは企業のイメージを著しく傷つけ、企業にとって死活問題となる危険があります。

さて、皆様の会社で同様のことが起きたらどうでしょう?

「大して影響ない」と思ってしまった方、もしかしたらあなたの会社には元々ファンが少ないのかもしれませんね。それはそれで大問題です。

「会社や商品のファン」が定着している会社であれば、「大変なことになる」ということだけは容易に理解できるでしょう。そうならないように日頃から万全ともいえる体制を構築することが大切です。大事なデータに接触できうる人にはしっかりとした倫理観を持って頂くことも合わせて必要です。

又、実際に「あってはいけないことが起きてしまった場合」には事態をもみ消すのではなく、真摯な態度を取り、誠意的に問題解決に向けて対処することが必要です。

報道で他社の事例を目にした時は、「自社だったらどうする?」と考えてみるといいかもしれませんね。

いずれにせよ、今や「情報」は「ヒト、モノ、カネ」に次ぐ経営資源です。十分、配慮しましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月11日 (金)

想いをつなぐ相続

職員の今井です。

当事務所主催セミナーのリーダーズカフェ2014、7月は「相続対策」をテーマに行いました。

Imai201407a

皆さんは「相続対策」という言葉から何を連想されるでしょうか?

「現金や不動産を沢山所持しているお金持ちが、相続税をどうやって払うのか、あるいは相続税をどう少なく払うのか対策すること・・・」でしょうか?

「ウチは相続財産なんてそんなに無いから、関係ない」でしょうか?

人は、何時かは必ず死にます。その時に、財産の多い少ないに関わらず、また相続税を払う払わないに関わらず、自分の財産を、後に残る家族に引き継ぐのが「相続」です。

そして「相続」は、現金、株、不動産などの「物」だけを引き継ぐものでもないはずです。故人の生前の生き様や想い、志、家族の絆など、目に見えないものをつないでいくこともまた「相続」と言えるのではないでしょうか。

そういう意味でも、自分が死んだ後、相続が「争続」とならないよう、事前に家族と話し合い、財産の分配や運用について共通の認識を持ち、準備をしていく事こそが「相続対策」です。

今回のセミナーでは、相続財産の金額を減らす為のテクニック的な事もいくつかお話ししました。

生命保険を上手く活用すること、遊休地などにアパートを建てて資産運用すること、生前贈与をすることなどです。

しかし、家族構成や財産の種類など、それぞれの事情により相続対策は様々で、一概には言えません。また方法を誤ると、逆に税金を多くとられてしまったり、財産が目減りすることもあるので、気を付けるべき点も多々あります。

気になる方は、是非、個別にご相談ください。いずれにしても、相続対策には、時間が掛かります。これを機会に、ご自身の相続、またご家族の相続について、考えてみられては如何でしょうか?

今回は、台風が近づく中でのセミナーとなりました。天候が不安定な中、ご参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月10日 (木)

ビールが飲める本屋さん

所長です。

突然ですが、私は書店に行くのが好きです。amazon.comのようなネット書店も便利ですが、実際に本を手に取って見るのが好きです。

書店の数が減っているのが残念ですが、一方で個性的な書店が出現しています。

最近話題になっているのが「ビールが飲める本屋さん」のB&B

私が学生時代によく行っていた下北沢。今ではすっかり足が遠のいていますが、この書店の存在を知り、機会があればぜひ立ち寄りたくなりました。

ネット書店の出現により既存の書店が駆逐されていくのが当たり前のようになっていましたが、じっくりと本を手に取って選びたいというニーズもあるのです。

ネットでモノの入手には不自由しないご時世。売り手にはファンをうならせる個性が必要となっているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 9日 (水)

儲かりたければ女性の力を借りなさい

所長です。

小山昇氏の新著、「儲かりたければ女性の力を借りなさい」。

Koyamajosei

多数の経営書を執筆している小山氏、今回は「女性人財の活用」に焦点を当てています。

中小企業の現場でも女性が力を発揮し、うまくいっている会社が数多くあります。以前は会社の中における女性の立場はどちらかというと事務方であり、その能力が脚光を浴びることはあまり無かったと思います。

しかし、現在では総務や経理でその手腕を発揮したり、トップセールスマンになったり、役員として活躍される女性が沢山います。

こう書くと、「男性よりも女性の方が有能なんだよ。」という論調になりがちですが、女性が活躍できる職場というのは実は「誰もが活躍できる職場」なのです。だから経営内容も良くなるのです。

女性は結婚や出産、育児で働き方に大きな影響が出る傾向にあります。それでも働きやすい環境が作れれば、それは誰にとっても働きやすい環境になるでしょう。障がい者雇用にも似た側面があると思います。

環境づくりは経営者の仕事です。ぜひ真剣にお考え下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 8日 (火)

ホタルの里

所長です。

先日、子供を連れてホタルを観に行きました。

場所は嵐山のホタルの里

Genjibotaru

我が家から車で約40分。もっと近い所にホタルが観られるスポットはありますが、ほとんど「養殖物」。今回は自然のホタルが観たく、探した所、ここで観られることが分かり、行ってみました。

うちの子供は動物園などで観られる「養殖物」のホタルを観たことはありますが、自然のホタルを観たことがありませんでした。(かく言う私も自然物は久しぶりですが。)

ホタルの里は「自然のホタルが観られるスポット」にはなっていますが、ホタル観賞用に整備されている訳ではないので、車を停められる場所から懐中電灯なしにはホタル観賞スポットには到達できません。

そのため、子供は車から降りた直後、真っ暗闇にビビってしまい、行きたがりませんでしたが、車付近までホタルが飛んできたら俄然やる気(?)が出たらしく、その後は暗闇に怖気ずにホタルを楽しんでました。

今では特別な存在になってしまったホタル。でも、そもそもは当たり前のように存在する生き物だったはずです。結局、人間のエゴが生んだ結果です。

メダカも絶滅が危惧される生き物になっています。我が家の近所でも護岸工事されていない用水路では当たり前のように生息しています。今一度、身近な自然に目を向けて、何が大切なものか、想いを馳せてみるのも大事なことかと思われます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 7日 (月)

試練が本気の経営を考えるチャンスをくれた

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会女性経営者クラブ・ファムの例会に出席しました。

今回は㈱アイオプト代表取締役、大原佳子氏から報告頂きました。

Doyu20140704

大原氏は会社が順調に成長していると感じている最中に半分の社員が突然辞めてしまうという事態に見舞われます。

和気あいあいとしていたかに見えた職場が、一夜にして会話のない寂しい職場になってしまいました。家族的な経営で、強い信頼関係が成り立っていたと思っていたのに、それは一夜にして崩壊してしまいました。

こんな時、皆様でしたらいかがでしょうか?

裏切りともいえる社員の大量離脱に平然としていられるでしょうか?そもそも、日常業務をこなしていけるでしょうか?

大原氏もその時は相当ショックだったようです。しかし、それに負けず、「何がいけなかったのか?」と経営の在り方に対して真剣に勉強するようになりました。「試練が本気の経営を考えるチャンスをくれた」と大原氏は語ります。

まさに「ピンチはチャンス」。試練は逃げようとしても追いかけてきます。正面から受け止めるしかありません。しかし、正面から受け止めてみると、実はチャンスを運んできていたのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 4日 (金)

講師団研修受けてきました

職員・宮司です。

昨年に引き続き、10月に主にTKC会員事務所の職員様向けに「TKCシステム」について、セミナーの講師をやらせて頂くことになりました。

Miyaji201407

先日は全国の会計事務所の人たちと共に講師団研修を受けてきて、研修では普段なかなか聴くことができない先生方の講演があったり、懇親会があったりで、、、全国の会計事務所の職員の方々と同じ時間を共有できたことはとても良い経験となり、刺激を受けることができました(←たくさんのプレッシャーも受けてきましたが^^;)

昨年は講師団研修を受けてから準備期間約1か月で講師本番となり、気付いたら無事に(?)終わっていたような感じでした。。。

今年は準備期間はあるものの、内容がさらに複雑になりパワーアップした内容でお話をすることになりそう(←とっても不安です(;_;)なので、今から準備が必要になります!!

また私が講師を行うことで、小林事務所内はもちろん、TKCの皆様や他の会計事務所の方々、、、色々な人たちから助けて頂くと思います。

そんな皆様たちに感謝しながら、少しでもこの状況を楽しめるよう、、、私ができることを精一杯頑張りたいと思います(^^ゞ

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 3日 (木)

今年の日本オープン

所長です。

昨日はTKC埼玉3支部合同ゴルフコンペに参加しておりました。

今回の会場は千葉カントリークラブ梅郷コース。そうです、ゴルフ好きの方ならピンと来ますね。今年の日本オープンの会場です。

Chibacon201407

男子プロの大会会場、ということで戦々恐々としていましたが、まだ大会仕様にはなっておらずホッと一安心。

それでも大会会場になるコースですから一筋縄では行きません。巧みに配置されたバンカーに苦しめられました。

今回、スコアの方はいつも通り(?)でしたが、ドラコンを取ることができたので、大満足のゴルフコンペでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 2日 (水)

軽井沢

職員の鈴木です。

先日、事務所全員で軽井沢に行ってきました。軽井沢にした理由はカーリングの体験をするためです。オリンピックの時、テレビで観ていたので、ルールは分かっていたし、正直簡単そうなスポーツだなと感じていました。

でも実際に体験してみたらとんでもなかったです。足への負担が強く、ぷるぷる震えてしまい安定しないし、想像以上にリンクは滑るし、距離感も合わないし、、、そう甘くはなかったです(>_<)

それでも後半は2チームに分かれて試合ができるぐらいまでになり、とても楽しかったし、事務所全員ハマりました(^◇^)

Suzuki201407a

今回の軽井沢は、事務所全員との親睦を深めたいと思い私が企画しました。仕事でもプライベートでも楽しい事や辛い事を分かち合えるような関係を築きたかったからです。

今年も上半期が終わり下半期に突入しましたが、小林事務所一同協力してお客様の幸せ探しのお手伝いをしていきたいと思いますので、下半期もどうぞ宜しくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2014年7月 1日 (火)

外形標準課税の適用拡大

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会の緊急理事会、及び地区長会議に出席しておりました。

Doyu20140630

今回の緊急理事会は現在、自民党で検討されている法人税減税に伴う税制改正について反対意見を表明するために開催されました。

法人税の税率引き下げがなぜいけないのか?「税率引き下げ」という部分だけ聞くと良い方向に感じられるかもしれませんが、その分の税収の穴埋めをどこかでしなければなりません。

現在、国家予算の約半分が税収であり、もう半分が借金(国債)です。ツケを将来に残さないようにするためには税収を落とすことは出来ません。

ではどこで税収の穴埋めをするのか。現在自民党(財務省)から出ている案が「外形標準課税の適用拡大」です。通常、赤字の会社は法人税を納める必要がありませんが、この案が通ってしまうと赤字の会社でも法人税(事業税)を納める必要が出てきます。

結果的に何が起きるか?今回の改正で得をするのは大企業であり、中小企業は増税となります。国民の7割の雇用を支えている中小企業を圧迫することは、国民の財政を圧迫することにつながるのです。

今回、中小企業家同友会では「物言う中小企業団体」としてハッキリと反対意見を表明させて頂きます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »