« 心に棲む人へ | トップページ | 永遠の0 »

2014年6月 4日 (水)

本気の企業防衛

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部の企業防衛の研修会に出席しておりました。

TKC千葉会から知念直美先生を講師にお迎えし、ご自身の企業防衛の推進についてご講演頂きました。

Daido201406

企業防衛とは、経営者の健康状態が経営に大きな影響を及ぼす中小企業において、リスクマネジメントとして生命保険を活用することです。経営者の突然の死や病気が原因で倒産や廃業に追い込まれる中小企業は多く、担保に入れた自宅まで手放すことになるケースも少なくないのです。

知念会計では驚異的な付保率70%超を誇ります。付保率70%とはクライアントの7割以上に企業防衛を推進している、ということ。

もちろん、すべてのクライアントに対して推進するのが理想なのですが、生命保険という制度を活用するため、高齢や病気を理由にどうしても「保険に入れない人」が出てしまいます。そう考えると7割というのは驚異的な数字なのです。

これは知念先生の「絶対にクライアントを守るんだ」という情熱の賜物なんだ、と実感しました。

ちなみに今回の研修では、弊所の中沢がミニ研修の講師を担当しました。

Daido201406b

会場は120名超の満員状態でしたが、何とか無事、大役を果たしました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 心に棲む人へ | トップページ | 永遠の0 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心に棲む人へ | トップページ | 永遠の0 »