« XK徒祭2014in狭山 | トップページ | 1つ3000円のガトーショコラ »

2014年6月18日 (水)

オレたちバブル入行組

所長です。

池井戸潤氏著の「オレたちバブル入行組」。

Ikeido_hanzawa01

そろそろこれを読んでも「ミーハー」と言われないかな、と思い購入。

ここでピンと来たあなた、正解です。いわゆる「半沢直樹、大阪編」です。

もうドラマでおなじみのストーリーなので、言うまでもないでしょうが、支店長ゴリ押しの5億円の融資が焦げ付き、融資課長・半沢直樹が奮闘する内容。

ドラマとは設定が若干違う箇所もありますが、どうしても本書を読みながら頭に浮かぶのはドラマでの場面。堺雅人や及川光博がどうしても出てきてしまいます。但し、片岡愛之助は残念ながら登場しませんでしたが。あと、ドラマの場面と一番食い違うのは上戸彩でしょうか。(どう食い違うかは本書でご確認を。)

さて、やっと大阪編が読了しましたが、すでに手元には東京編もありますし、ルーズヴェルトゲームまであります。(ルーズヴェルトゲームはまだドラマも観れていませんが。)しばらく池井戸潤氏から離れられないかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« XK徒祭2014in狭山 | トップページ | 1つ3000円のガトーショコラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« XK徒祭2014in狭山 | トップページ | 1つ3000円のガトーショコラ »