« オレたちバブル入行組 | トップページ | 終戦、それとも、奇跡? »

2014年6月19日 (木)

1つ3000円のガトーショコラ

所長です。

氏家健治氏著の「1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ」。

Gatoshocora3000

著者はパティシエではなく、元々イタリアンシェフ。経営するイタリアンカフェのデザートで出していたガトーショコラが好評となり、ガトーショコラの専門店となります。

こちらで売られているのはたった1種類のガトーショコラ。1本250gで値段は3,000円。いわゆる高級スイーツです。これが月3000本以上、まさに飛ぶように売れています。

このガトーショコラが飛ぶように売れているのにはワケがあります。

もちろん、「美味しいから」というのは当たり前です。しかし、単に美味しいだけでは、流行り廃りに影響され、安定しません。確固たるブランド力がなければならないのです。

この「ブランド力」こそ、本来、中小企業が備えるべき力なのです。ブランド力は一朝一夕には身につきません。それこそ、日々の弛まなき種まきが必要であり、コツコツと地道な積み重ねが物を言います。

「たかがスイーツ」と思わず、本書の内容を自社のブランド力に重ね合わせてご一考頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« オレたちバブル入行組 | トップページ | 終戦、それとも、奇跡? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレたちバブル入行組 | トップページ | 終戦、それとも、奇跡? »