« 最近ハマっているもの | トップページ | 中小企業は1階と2階 »

2014年5月12日 (月)

逆境でもマーケットは拓ける

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会西部地区会の総会に出席しました。

私事ながら、今回の総会にて、地区会長を拝命しました。任期中、精一杯頑張らせて頂きます。

さて、今回、記念講演として東京中小企業家同友会大田支部から㈱キツタカ代表取締役の橘高勝人氏をお招きし、「逆境でもマーケットは拓ける!」という演題でご講演頂きました。

Doyu201405a

キツタカはもともと個人事業の畳屋さんでした。現在の畳のマーケットは大幅な縮小傾向にあります。マーケットが縮小している業界において業績を伸ばすのは至難の業であることは誰の目にも明らかだと思います。

しかし、キツタカでは毎年増収を続け、現在では年商45億円。従来の「畳屋」の感覚ではあり得ない数字だと思います。

縮小するマーケットの中でも成長できるヒントとは何か?それは「思いついたらまずやってみる」ことだと思います。それが正しいかどうかはやってみなければ分かりません。まず実行してみて、その結果を検証していく、いわゆるPDCAサイクルをしっかり回すことが近道なのです。

又、「トラブルや困難は変革のチャンス」という姿勢も大切なようです。トラブルや困難に見舞われると歩みを止めてしまう方がほとんどではないでしょうか。しかし、それをいかに乗り越えるか、に変革のチャンスがあるのですから、モチベーションを高めて事に当たる姿勢が求められるのです。

経営者たる者、自社の業績不調の原因をマーケットのせいにせず、どんな状況下でも成長できるよう頑張っていきましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 最近ハマっているもの | トップページ | 中小企業は1階と2階 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近ハマっているもの | トップページ | 中小企業は1階と2階 »