« 社員の自主性を引き出す社員教育 | トップページ | 毎日通いたくなるスーパー »

2014年5月19日 (月)

鬼平江戸処

所長です。

先日、東北道を走った際、羽生パーキングエリア、通称「鬼平江戸処」に立ち寄りました。

Hanyu201405a

駐車場に入ると江戸の町並みが目に飛び込んできます。ちょっとしたテーマパークに来たようなワクワク感があります。

建物の中にはお土産屋さんやフードコートがあるのですが、もちろん江戸の町並みが再現されています。フードコートには老舗監修の店が軒を連ね、食の楽しみも満たしてくれそうです。

Hanyu201405b

しかし、ちょっと冷静に考えてみると、あくまでここは高速のパーキングエリア。長時間運転の疲れを癒しに立ち寄る人にとっては裏目かもしれません。

来場客のほとんどは「休憩」ではなく、「観光」のため、フードコートとはいえB級グルメが並ぶファストフードとは趣を異にします。フードコートエリアと別にレストランエリアがあるのなら良かったのでしょうが、パーキングエリアであれば、もっと気軽に(手早く)飲食したいニーズもあると思います。

又、高速を利用していない客も入場できるため、駐車場に停まっている車の数以上に来場者が多く感じました。これも休憩目的には適さない環境を作っている気がします。

このため、あくまで休憩目的で利用したい人は羽生を避け、時間に余裕があって観光目的で利用したい人にはもってこいのパーキングエリア、という住み分けがされていくかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 社員の自主性を引き出す社員教育 | トップページ | 毎日通いたくなるスーパー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社員の自主性を引き出す社員教育 | トップページ | 毎日通いたくなるスーパー »