« 関東甲信越青年経営者フォーラム | トップページ | 泣き虫社長、奮闘記 »

2014年3月11日 (火)

3年目の3.11

所長です。

今日は何の日?って聞かなくても皆様、お分かりですよね。

3年前の今日、東日本大震災が発生しました。

あの日、皆様はどこで何をしていたでしょうか?お昼ご飯は何を食べていましたか?

ちょうどあの日、クライアントを訪問し、まだお昼ご飯を食べていなかったこともあり、事務所に帰る前にどこかに寄ってご飯を食べようかな、と思い、車に乗り込もうとしていました。

ところが突然、地面が揺れ出しました。はじめは目眩かと思い、「ちょっと疲れてるのかな」と思った程度でした。しかし、目の前の車が大きく揺れているのを見て、尋常ではないことが目の前で起きていることにはじめて気付きました。

その後、何とか事務所に戻って投稿したのがこちら

そして計画停電が実施され出した頃に投稿したのがこちら

計画停電が当たり前のようになってきている頃に投稿したのがこちら

遠い昔のようにも感じられますが、たった3年前のことです。この時、気にしていたことでも、いつの間にか忘れていたこと、沢山あるような気がします。

決して大地震の恐怖を思い出せ、というつもりはありません。けれども、折角あの時気が付いたこと、ぜひ忘れずにいて頂きたいと思うのです。

「明日」があることはそれだけで奇跡です。「あなた」に会えることはそれだけで奇跡です。今日も皆様へのご縁に感謝します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 関東甲信越青年経営者フォーラム | トップページ | 泣き虫社長、奮闘記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東甲信越青年経営者フォーラム | トップページ | 泣き虫社長、奮闘記 »