« DOYOUさいたま3月号 | トップページ | 今年の税務相談ラスト »

2014年3月 6日 (木)

ノンアルコールビール

所長です。

最近、アルコール0.00%を謳うノンアルコールビールが売れています。昔に比べてかなり「ビールっぽい」味が出ており、車の運転などでアルコール摂取ができない時に重宝されています。

かくいう私も車移動が多く、このノンアルコールビールのお世話になることが多いです。(でも本当は「本物の」ビールの方がいいですよね。)

さて、今日はこんな記事を見つけました。

ノンアルコール飲料は子供が飲んでも良いの?

私は実際に、小学校高学年の子供が親の目の前でノンアルコールビールを飲んでいる(舐める程度ではなく、ゴクゴクと。)のを見たことがあります。私は一瞬、「えっ?」と思いましたが、その子の親は特に問題を感じていないようでした。

この記事によれば、現在の科学的根拠からは「飲んでも問題なし」となっているようですが、皆様はどう感じるでしょうか?

ノンアルコールビールを「美味しいから」という理由で飲んでいる方はほとんどいないと思います。本当はビールを飲みたいのに、車の運転や健康上の理由から「仕方なく」飲んでいる方がほとんどでしょう。

つまり、ノンアルコールビールを飲んでいても、本当に欲しているのはビールなんですよね。

そう考えると、子供が飲んでも大丈夫か?という問題とは別に、子供が飲んでも良いか?という問題があるのだと思います。

私は「飲んでも大丈夫」だとしても、「飲んではダメ」だと思います。いかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« DOYOUさいたま3月号 | トップページ | 今年の税務相談ラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DOYOUさいたま3月号 | トップページ | 今年の税務相談ラスト »